最近のトラックバック

舎人公園・風景

お彼岸に入り 公園の風景も春らしくなってきました。
大池の風景 風があり少し波立っていました
_r
ヤナギが目に優しく芽吹いていました
_r_2
コブシの新芽を食べるヒヨドリ
_r_3
アイガモにチョッカイのハシボソガラス
_r_4
注意を受けて頭を下げるハシボソガラス
_r_5
見頃のカンザクラ他
_r_6
ソメイヨシノも膨らみ始めた
_r_7
あちこちでオオイヌノフグリの群生も美しい
_r_8




舎人公園・大池風景

3月4日の大池周辺の風景です。工事のため水位が20~30㎝下げられているためコサギが久しぶりに観察できました。他にアオサギ、ダイサギも飛来していました。環境の変化に敏感に対応するのかと感じられましたが・・・?。
大池の風景
_r_8
大池の水位
_r_9
東屋付近のデッキ
_r_10
アオサギ 時々見かけます
_r_12
ダイサギ たまに飛来します
_r_13
コサギ 久しぶりの対面 足をゆすっていました
_r_14
カワセミ 良く見かけるようになりました
_r_15
湖岸デッキの改修工事
_r_16
改修工事のお知らせ
_r_18






防災フェスタ・舎人公園

3月4日舎人公園で第7回防災フェスタが開催されました。天候に恵まれて、大勢の方が参加されました。ボランティアも協働参加し、炊き出し、非常食配布、簡易おむつ作成・フィットなどの活動を行いました。
開会式
_r
主催者あいさつ 
_r_2
会場風景
_r_3
トネリンも活躍
_r_4
足立区内給水拠点位置図
_r_5
非常食配布 1,000食がすぐに終了
_r_6
簡易オムツ作成・フィット 子供さんに人気
_r_7




クリスマスローズ

今年の1月は、低温で、降水量も少ないため、冬場とはいえ、植物の元気が今一つと感じていました。雨水(2月18日)に入り、野草や花壇の花々が生き生きとしてきました。
元淵江公園のクリスマスローズが咲いてきました。(生物園の北側花壇)
クリスマスローズは、
  英名    hellebore Christmas rose
  性質    耐寒性
  花言葉  追憶、私をわすれないで
         可憐でうつむいた花弁が、日本女性に好かれ、人気の花となっています。
  名前の由来は、英国でクリスマスの頃に咲く花をバラにたとえたと言われています。

元淵江公園のクリスマスローズ(2月22日)
P2220003_r

P2220018_r_2


P2220004_r


P2220005_r


P2220008_r


P2220009_r


P2220010_r


P2220013_r








舎人公園・定期野鳥調査

2月18日 曇り空 風は無いが、気温が低く、少し寒い中調査を行いました。確認種数は、25種でまずまずでしたが、寒いせいか鳥の鳴き声は少なく感じられました。アトリ、モズが印象に残りました。途中、野草園で開花したセツブンソウ(写真はなし)、芝生広場のホトケノザが春を感じさせてくれました。新人2名が加わり、6名の楽しい調査でした。
アトリ 分かりにくい写真ですが、9羽いました
_r
綺麗なハクセキレイ
_r_2
モズ ボケボケですがかろうじて 声はなし
_r_3
シメ やさしい顔をしていました
_r_4
陸で採餌のヒドリガモの群れ
_r_5
カルガモ・アイガモの識別談義  難しくなった
_r_6
広場で群生 美しい
_r_7






舎人公園探鳥会

2月5日 足立自然にふれあう会、舎人公園サービスセンター、舎人公園ボランティアの共催、足立区後援、一般市民参加の探鳥会が開催されました。心配された降雨もなく、曇り空、微風、好条件の下行うことができました。おかげで参加者、約50名、確認された野鳥33種と楽しい観察会となりました。成果は、ヒドリガモ等のカモ類、アオサギ、ダイサギ、カワセミ、ユリカモメ、、開花したカンザクラの蜜を吸うメジロ、ヒヨドリなどなど、上空では、オオタカ、タシギも見られました。
開会
_r

大池観察風景

Photo

森の観察風景
Photo_2
鳥合わせ
_r_2
ヒドリガモ
_r_3
アオサギ 他
_r_4
ダイサギ
_r_5
カワセミ
_r_6
ユリカモメ
_r_7
ツグミ
_r_8










足立区野鳥モニター調査

1月27日 曇り空、低温で寒い中 調査をしました。14種を確認 気象条件のわりにまずまずの成果でした。カワラヒワ +20羽、ヒヨドリ +30羽の群れと出会い春の近さを感じました。
カワラヒワ  固い桜のつぼみに集まっていた
_r
ヒヨドリ 同じ公園の電線、ケヤキ 鳴き交わし
_r_2
ツグミ  公園の芝生で単独行動
_r_3
白梅 民家の庭で
_r_4
黄梅 民家の庭で
_r_5
ビワの花
_r_6


大寒・舎人公園の野鳥

1月20日 大寒で厳しい寒さが続いています。公園の野鳥たちは、春を待っているように見えます。昨年12月ごろまでは、大池では、オナガガモが多かったようですが、今は、ヒドリガモの個体数が多く見られます。ユリカモメもしばしば見られます。2週間ほどで節分、季節は確実に進み、生き物たちもそれに合わせて変化していきますが、早く感じられるようになりました。
ヒドリガモほか
_r
オナガガモ 少し数が減った?
_r_2
ユリカモメ 今期は、しばしば見られます
_r_3
シメ 舗装道路上で餌を探していました
_r_4
シメ 後ろ向きで失礼
_r_5
スズメの群れ 冬の光景 陽だまりで仲良く
_r_6
スズメのアップ①
_r_7
スズメのアップ②
_r_8
スズメのアップ③
_r_9










新春・舎人公園風景

1月7日 大池の周辺を踏査しました。快晴、風もなく、気持ち良く、たくさんの人が散歩などを楽しんでいました。
大池風景  気持ち良い
_r
ショウブ田付近 水路
_r_2
ユキヤナギ 芽吹いていた
_r_3
ユリカモメ 気持ちよさそうに浮いていた
_r_4
オナガガモ 大池の岸辺近くを移動中
_r_5
オオバン 揃って採餌中
_r_6
カワセミ 時々顔見世にくる
_r_7
ツグミ 芝生の上で見られるようになった
_r_8
ハクセキレイ 冬に良く見かける
_r_9










初バードウォチング

何年振りかで井頭公園を訪ねました。広い広葉樹林があり、人影も少なくBWのサイトとして好きな環境です。カラ類昆群やキツツキの声を聞きながら歩を進め、いろいろと楽しむことができました。大きな池もありますが、一部凍っていたので、水鳥より小鳥類を探しました。ルリビタキの♂・♀を同じ場所で、シロハラの採餌をジックリ観察しました。また、名前のはっきりしない鳥とも出会いました。(多分珍しいのではと・・・)東京から高速道路に加えて、一般道も整備されいましたので、助かりました。歳を重ねるとこれが一番ありがたいです。
ルリビタキ♀  オスは俊敏なため写真なし
R
シロハラ
_r
コゲラ
_r_2
名前が分からない
_r_3
マガモ 池ではマガモとコガモが多く見られた
_r_4
カイツブリも一羽
_r_5
ヤブツバキ 所々で色を添えていました
_r_6
ハクモクレン 春は近いとお知らせ
_r_7




より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ