最近のトラックバック

舎人公園・定期野鳥調査

6月17日 調査を行いました。梅雨入りして約10日して、降水量は、平年の半分程度、体感気温は、涼しい日が続いています。調査の成果は、ムクドリ、スズメばかりが目立ち、11種の確認にとどまりました。木々の緑は深まり、夏が感じられますが、木陰に入ると風に涼が感じられました。散歩やスポーツ、釣りを楽しむ人々を見かけました。
大池の風景  水位がやや低い
_r_4
野鳥の調査風景  9名で調査
_r_5
仲良しカラスに会いました
_r_6
白化スズメ
_r_7
アイガモのヒナたち  旺盛な繁殖力 今年も健在
_r_8
巣箱の調査
_r_9
元気なヨシ(昨秋刈り取り)
_r_10
ショウブ田周辺風景
_r_11
スモークツリー(面白い) バーベキューサイトで
_r_12
見事なヤマボウシ  駅の東側
_r_13










舎人公園・カイツブリ若

5月23日(火)大池でカイツブリの若を確認しました。久しぶりにうれしい情報です。ただ若が1羽だったのが残念です。ヒナが何羽だったのかは未確認です。4、5年前に3羽を確認したことがあります。公園の雰囲気は、すっかり夏になっています。今年の夏は、一段と猛暑になりそうなので十分注意をして過ごそうと思います。
カイツブリ親子① お腹がすいたよ---
_r
何処かでご飯にしよう
_r_2
しっかり着いておいで
_r_3
相変わらずの繁殖力 アイガモ
_r_4
大池側のショウブ田  チガヤが目立つようになった
_r_5
ショウブ田の水路  キショウブが見られる
_r_6




野鳥モニター調査他

5月16日(火) 愛鳥週間に合わせて、モニター調査を行いました。まずまずの天候でしたが、木々が茂り、野鳥も繁殖期であまり姿を見せません。6種の確認に終わりました。道すがら、民家の庭や空地は、草花が彩りを添えて、気持ち良い調査ではありました。 おまけとして、舎人公園のボランティア花壇が見頃です。写真を紹介します。
オナガ 野鳥との貴重な出会いです
_r
空地のハルジオン
_r_2
民家の赤いバラ
_r_3
民家の白いバラ
_r_4
分離帯のオオムラサキ 周辺道路で多く見かけます
_r_5
ヤブガラシ 分離帯で良く見かけます
_r_6
舎人公園 ショウブ田周辺
_r_7
舎人公園ボランティア花壇 ポピーが見ごろ
_r_8
ボランティア花壇 バラ園 見事に咲いています
_r_9
ボランティア花壇 プリンセス・モナコ
_r_10







舎人公園・風景

お彼岸に入り 公園の風景も春らしくなってきました。
大池の風景 風があり少し波立っていました
_r
ヤナギが目に優しく芽吹いていました
_r_2
コブシの新芽を食べるヒヨドリ
_r_3
アイガモにチョッカイのハシボソガラス
_r_4
注意を受けて頭を下げるハシボソガラス
_r_5
見頃のカンザクラ他
_r_6
ソメイヨシノも膨らみ始めた
_r_7
あちこちでオオイヌノフグリの群生も美しい
_r_8




舎人公園・大池風景

3月4日の大池周辺の風景です。工事のため水位が20~30㎝下げられているためコサギが久しぶりに観察できました。他にアオサギ、ダイサギも飛来していました。環境の変化に敏感に対応するのかと感じられましたが・・・?。
大池の風景
_r_8
大池の水位
_r_9
東屋付近のデッキ
_r_10
アオサギ 時々見かけます
_r_12
ダイサギ たまに飛来します
_r_13
コサギ 久しぶりの対面 足をゆすっていました
_r_14
カワセミ 良く見かけるようになりました
_r_15
湖岸デッキの改修工事
_r_16
改修工事のお知らせ
_r_18






防災フェスタ・舎人公園

3月4日舎人公園で第7回防災フェスタが開催されました。天候に恵まれて、大勢の方が参加されました。ボランティアも協働参加し、炊き出し、非常食配布、簡易おむつ作成・フィットなどの活動を行いました。
開会式
_r
主催者あいさつ 
_r_2
会場風景
_r_3
トネリンも活躍
_r_4
足立区内給水拠点位置図
_r_5
非常食配布 1,000食がすぐに終了
_r_6
簡易オムツ作成・フィット 子供さんに人気
_r_7




クリスマスローズ

今年の1月は、低温で、降水量も少ないため、冬場とはいえ、植物の元気が今一つと感じていました。雨水(2月18日)に入り、野草や花壇の花々が生き生きとしてきました。
元淵江公園のクリスマスローズが咲いてきました。(生物園の北側花壇)
クリスマスローズは、
  英名    hellebore Christmas rose
  性質    耐寒性
  花言葉  追憶、私をわすれないで
         可憐でうつむいた花弁が、日本女性に好かれ、人気の花となっています。
  名前の由来は、英国でクリスマスの頃に咲く花をバラにたとえたと言われています。

元淵江公園のクリスマスローズ(2月22日)
P2220003_r

P2220018_r_2


P2220004_r


P2220005_r


P2220008_r


P2220009_r


P2220010_r


P2220013_r








舎人公園・定期野鳥調査

2月18日 曇り空 風は無いが、気温が低く、少し寒い中調査を行いました。確認種数は、25種でまずまずでしたが、寒いせいか鳥の鳴き声は少なく感じられました。アトリ、モズが印象に残りました。途中、野草園で開花したセツブンソウ(写真はなし)、芝生広場のホトケノザが春を感じさせてくれました。新人2名が加わり、6名の楽しい調査でした。
アトリ 分かりにくい写真ですが、9羽いました
_r
綺麗なハクセキレイ
_r_2
モズ ボケボケですがかろうじて 声はなし
_r_3
シメ やさしい顔をしていました
_r_4
陸で採餌のヒドリガモの群れ
_r_5
カルガモ・アイガモの識別談義  難しくなった
_r_6
広場で群生 美しい
_r_7






舎人公園探鳥会

2月5日 足立自然にふれあう会、舎人公園サービスセンター、舎人公園ボランティアの共催、足立区後援、一般市民参加の探鳥会が開催されました。心配された降雨もなく、曇り空、微風、好条件の下行うことができました。おかげで参加者、約50名、確認された野鳥33種と楽しい観察会となりました。成果は、ヒドリガモ等のカモ類、アオサギ、ダイサギ、カワセミ、ユリカモメ、、開花したカンザクラの蜜を吸うメジロ、ヒヨドリなどなど、上空では、オオタカ、タシギも見られました。
開会
_r

大池観察風景

Photo

森の観察風景
Photo_2
鳥合わせ
_r_2
ヒドリガモ
_r_3
アオサギ 他
_r_4
ダイサギ
_r_5
カワセミ
_r_6
ユリカモメ
_r_7
ツグミ
_r_8










足立区野鳥モニター調査

1月27日 曇り空、低温で寒い中 調査をしました。14種を確認 気象条件のわりにまずまずの成果でした。カワラヒワ +20羽、ヒヨドリ +30羽の群れと出会い春の近さを感じました。
カワラヒワ  固い桜のつぼみに集まっていた
_r
ヒヨドリ 同じ公園の電線、ケヤキ 鳴き交わし
_r_2
ツグミ  公園の芝生で単独行動
_r_3
白梅 民家の庭で
_r_4
黄梅 民家の庭で
_r_5
ビワの花
_r_6


より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ