最近のトラックバック

« 2018年9月 | トップページ

足立区野鳥モニター調査

11月10日(土) 調査を行いました。6種の確認でした。この時期の調査としては、種数、個体数とも少ない結果でした。それでも、久しぶりにジョウビタキの♂を見ることができました。いつもは、♀の姿、声のみの確認でしたので、うれしく、写真も撮りました。立冬(7日)を過ぎましたが、平地は、晩秋と言ったところでしょう。
ジョウビタキ♂ 暫く啼いていました。良く通る声
Photo
朝シャンの後のお手入れ キジバト
Photo_2
実りの秋 今年は、なりもの豊作?
Photo_3
民家の立派なミニミニ花壇
Photo_4
マンリョウ 色づき始めた
Photo_5
リュウゼツラン そろそろ花は終わり
Photo_6
公園の紅葉
Photo_7



舎人公園・晩秋風景

11月7日は、立冬。時の経つのが早く感じられるこの頃です。公園の木々は、色づき始め、大池では、カモ類など冬鳥が見られるようになりました。本格的な紅葉は、これからですが、今夏の猛暑が嘘のようです。気象予報では、今冬は、暖かいとのことです。穏やかな日々であってほしいものです。
噴水広場からメタセコイアの並木
_r
水位の下がった大池
_r_2
冬のお客様 ヒドリガモ
_r_3
ヨシ林で採餌するダイサギ
_r_4
休息中のアオサギ
_r_5
バンとオオバン 大きさ比べ
_r_6
ハクセキレイ  しばしば見られるようになりました
_r_7
カイツブリ 独り立ちしました
_r_8
ボランティア花壇(大型)
_r_9
ボランティア花壇(キャンプ場)
_r_10








« 2018年9月 | トップページ

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ