最近のトラックバック

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

舎人公園・定期野鳥調査

4月21日(土)快晴 新緑の環境の中、気持ち良く調査を行いました。調査員も10名に増えて賑やかでした。鳥たちもシジュウカラ、カイツブリ、アイガモの繁殖行動が確認された他、ユリカモメの夏羽、北帰行前のツグミが39羽、ツバメ、、イワツバメも飛んでいました。集計結果は、19種でしたが、木々が茂ったせいか個体数は少なく感じました。
巣箱の下見をするシジュウカラ
_r
様子を見守るシジュウカラ♂
_r_2
ツグミ ハイポーズ
_r_3
ユリカモメ  一足早く夏服に衣替え
_r_4
カイツブリ ヒナ3羽  両親に見守られすくすく成長
_r_5
白化スズメ 健在でした
_r_6
カワウもポーズ
_r_7







新緑・茂呂山

新緑を訪ねました。予想とおり例年より10日ほど早く季節が早く進んでいました。毎年観察に行く茂呂山のチゴユリもバッチリ花を付けていました。久しぶりにキランソウとも出会いました。別名は、ジゴクノカマノフタと言うそうで、民間薬として使われ、イシヤゴロシと呼ばれ、これが、地獄の釜に蓋をして病人を世に追い返すと図鑑にありました。
春は、気持ちがウキウキしますが、時の経つのも早く感じられます。
目に優しい新緑
_r
広葉樹の森床に生育するチゴユリ群生
_r_2
チゴユリ・アップ
_r_3
キランソウ 路傍に咲いていました。
_r_6
ジシバリの群生 タンポポに似て群生は美しい
_r_7
タンポポの分布拡大戦略(順番に成長)
_r_8
リンドウ 懸命に生き延びていた
_r_9
レンゲツツジ 点々と静かに
_r_10










舎人公園・千本桜まつり

4月7~8日恒例の祭りが開催されました。好天に恵まれて、20数万人(非公式)の人出で賑わいました。ボランティアもブースを借りて出展しました。桜は、ほとんど終わりでしたが、特に8日(日)天気がよく、花より団子を遅くまで楽しんでいました。
会場風景
_r
駅前のハナミズキが満開
_r_2
鳥の会ブース
_r_3
ブース・アップ
_r_4
バードウォチング体験(クラフト模型鳥)
_r_5
野鳥の解説
Bu_r
クラフト模型 野鳥たち
_r_6
ボランティア花壇
_r_7




« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ