最近のトラックバック

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

足立区野鳥モニター調査

1月18日(木) 桜が咲くころの陽気の中 調査をしました。成果は、普段良く見る10種の確認でしたが、まずまずの結果だと思います。道すがら、民家の庭では、日本水仙、ロウバイ、ナノハナの花が咲き、楽しませてくれました。明後日が「大寒」ですが、春を予感しました。風などひかぬよう気を付けて春を待ちたいと思います。
スズメ 仲良く 何を相談しているのか
_r_3
メジロも賑やかに
_r_4
ツグミ まだ木の上ですが 旅立ちも近い
_r_5
民家の庭のロウバイ
_r_6
ナノハナ 春近し
_r_7




井頭公園

昨日来の陽気に誘われて、井頭公園を訪ねました。池には、カモ類やカイツブリなどが羽を休めていましたが、周りの常緑樹や落葉樹の林を散策しました。ルリビタキ♂を待つ愛鳥家たちに出会いましたが、強い風のせいか野鳥との出会いは、少なかったです。昨年は、ヤブ椿の花が見られましたが、今年はまだでした。松林の下のくさっぱらでアオジ10羽ほどが、植物のタネを食べていました。
カワセミ
_r
気根 まるで仏像のようでした
_r_2
アオジ①
_r_3
アオジ②
_r_4




新春・舎人公園

「寒の入り」となり、一年で最も寒い時期となりました。今朝は、一段と気温が下がり、大池では、薄氷が張っていました。太陽が昇るにつれて、氷も解けて、水鳥たちは、おもいおもいに、採餌や休息をしていました。公園の一角にある梅林(小さいが)紅梅が咲いていました。植物は、これから春に向かって賑やかになってくるでしょう。
大池の水鳥たち
_r_2
水浴びをするツグミ①
_r_3
水を元気に跳ね上げて
_r_4
紅梅(白梅は、まだ開花していない)
_r_5




2018年スーパームーン

あけましておめでとうございます。本年が良い年でありますように  !!!
今日1月2日は、スーパームーン(月が1年で一番大きく観測される)が、観測されました。今年一番小さく見えるのは、7月28日だそうです。月が地球の周りを楕円軌道で回っているための現象で、地球と月の距離は、1月2日が、357,000キロメートル、7月28日が406,000キロメートルで、見かけ上1月2日は、14パーセント大きく見えます。今年は、特に大きく見えるそうで、好天が続きますので、どうぞ !!
1月2日19時25分①
Dscn2450_r

1月2日19時25分②

Dscn2451_r




« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ