最近のトラックバック

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

クリスマスローズ

今年の1月は、低温で、降水量も少ないため、冬場とはいえ、植物の元気が今一つと感じていました。雨水(2月18日)に入り、野草や花壇の花々が生き生きとしてきました。
元淵江公園のクリスマスローズが咲いてきました。(生物園の北側花壇)
クリスマスローズは、
  英名    hellebore Christmas rose
  性質    耐寒性
  花言葉  追憶、私をわすれないで
         可憐でうつむいた花弁が、日本女性に好かれ、人気の花となっています。
  名前の由来は、英国でクリスマスの頃に咲く花をバラにたとえたと言われています。

元淵江公園のクリスマスローズ(2月22日)
P2220003_r

P2220018_r_2


P2220004_r


P2220005_r


P2220008_r


P2220009_r


P2220010_r


P2220013_r








舎人公園・定期野鳥調査

2月18日 曇り空 風は無いが、気温が低く、少し寒い中調査を行いました。確認種数は、25種でまずまずでしたが、寒いせいか鳥の鳴き声は少なく感じられました。アトリ、モズが印象に残りました。途中、野草園で開花したセツブンソウ(写真はなし)、芝生広場のホトケノザが春を感じさせてくれました。新人2名が加わり、6名の楽しい調査でした。
アトリ 分かりにくい写真ですが、9羽いました
_r
綺麗なハクセキレイ
_r_2
モズ ボケボケですがかろうじて 声はなし
_r_3
シメ やさしい顔をしていました
_r_4
陸で採餌のヒドリガモの群れ
_r_5
カルガモ・アイガモの識別談義  難しくなった
_r_6
広場で群生 美しい
_r_7






舎人公園探鳥会

2月5日 足立自然にふれあう会、舎人公園サービスセンター、舎人公園ボランティアの共催、足立区後援、一般市民参加の探鳥会が開催されました。心配された降雨もなく、曇り空、微風、好条件の下行うことができました。おかげで参加者、約50名、確認された野鳥33種と楽しい観察会となりました。成果は、ヒドリガモ等のカモ類、アオサギ、ダイサギ、カワセミ、ユリカモメ、、開花したカンザクラの蜜を吸うメジロ、ヒヨドリなどなど、上空では、オオタカ、タシギも見られました。
開会
_r

大池観察風景

Photo

森の観察風景
Photo_2
鳥合わせ
_r_2
ヒドリガモ
_r_3
アオサギ 他
_r_4
ダイサギ
_r_5
カワセミ
_r_6
ユリカモメ
_r_7
ツグミ
_r_8










« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ