最近のトラックバック

« 足立区野鳥モニター調査 | トップページ | 早春風景・舎人公園ほか »

荒川・ハクガンその後

昨年11月初め頃 荒川河川敷でハクガン3羽がシロツメクサ等の葉や根を食べているのを確認しました。その後も昼間は同じ場所で採餌しているところが見られ、本年1月26日現在、
3羽は健在でした。広々とした河川敷の同じ場所で生活しているのが不思議です。カメラマンなど優しい人が見守っているから  安全、安心 ? よほど気に入っているとすれば、来シーズンも来てくれる ?
話は変わり、ン十年前 昭和の頃 霞ヶ浦(西浦)にオオヒシクイが数羽飛来、北浦にはハクチョウが飛来して、いづれも地域の人々に守られ、数を増やして毎年越冬しています。
来シーズンの荒川が楽しみです。
2015年11月6日 遠望
_r
2015年11月6日 ハクガン3羽
_r_2
2016年1月26日 遠望
_r_3
2016年1月26日 ハクガン3羽
_r_4
霞ヶ浦 オオヒシクイ 今季138羽(過去最高)
_r_5
オオヒシクイ 保護看板
_r_6
雁の郷(広大な田んぼ   稲波干拓に支えられ)
_r_7










« 足立区野鳥モニター調査 | トップページ | 早春風景・舎人公園ほか »

「趣味」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165056/63810929

この記事へのトラックバック一覧です: 荒川・ハクガンその後:

« 足立区野鳥モニター調査 | トップページ | 早春風景・舎人公園ほか »

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ