最近のトラックバック

« 舎人公園・風景 2 | トップページ | 宿根草やハーブ花壇の講習会 »

バラの剪定等管理方法

秋バラの開花期(10月頃)に先立ちバラ剪定等の講習会(於:代々木公園)に参加しました。私は、四季咲のバラ数本を育てています。水と肥料を与えておけば、春から秋にかけて花を楽しむことができますが、春と秋に立派な花を見ようとすれば、適切な剪定と施肥等普段の手入れが大切とのことでした。講習の一部を記述します。
 ① 普段から様子をよく見る。(剪定は、8月と2月頃が良い)(太陽と水を好む)
 ② 剪定後45日ほどで開花する。茎芽のシュートは内側で交差しないよう外向きを生す。
   花後の剪定は、5枚葉の上で切る。茎直径の高さの上部で切る。
 ③ 肥料は、花の前後に与える。深さ45㎝ほどで細根を切っても良い。(活性化する。)
   平面的に東西南北四方向の穴で施肥する。
代々木公園バラ園
_r
講習風景
_r_2
剪定方法の指導
_r_3
剪定ハサミ  片刃が茎を痛めない
_r_4
剪定後バラ
_r_5
10月頃に成果を確認したい。




« 舎人公園・風景 2 | トップページ | 宿根草やハーブ花壇の講習会 »

「趣味」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165056/61364645

この記事へのトラックバック一覧です: バラの剪定等管理方法:

« 舎人公園・風景 2 | トップページ | 宿根草やハーブ花壇の講習会 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ