最近のトラックバック

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

雑木林・チゴユリ他

4月27日チゴユリが見頃になっていると思い雑木林を訪ねましたが、既にピークを過ぎていました。例年4月下旬に訪ねていますが、今年の4月は天候不順にも拘らず見頃を過ぎていました。他にも野草がありましたが、歳とともに名前が分からなくなて楽しみも半減でした。
雑木林・チゴユリの花はほとんど終わり
Photo
チゴユリ 日陰でわずかに咲いていた
茎の先端に1輪又は2輪の花
_r
キランソウ 別名ジゴクノカマノフタ
薬草 これが地獄の釜の蓋をして、病人を追い返すとか
_r_2
キランソウ・アップ
_r_3
サギゴケ ?
_r_4
サギゴケ・アップ
_r_5
ヤマケマン ?
_r_6
フデリンドウ・花
_r_7
フデリンドウ・株
_r_8
カキドオシ
_r_9
ツチグリ ?
春は外皮が巻き戻る ?
_r_10














新緑・常磐道

陽春の季節感となり、新緑を訪ねました。常磐道を走りながら目に優しい緑、山笑景色をたのしみました。筑波山スカイラインに行き、野草、野鳥を見聞きするドライブとなりました。朝日峠では、さえずりを練習中のウグイスたち、ベテランのシジュウカラの声高なさえずりを聞きながら、野草を探してウォーキング。短い時間でしたが、十分楽しみました。いよいよこれから自然との触れ合いのシーズンです。
双耳峰の筑波山遠望
_r
新緑が目に優しい 山笑うがピッタリ
_r_2
モミジの花
_r_3
野草が生えていた環境 比較的日当たり良し
_r_4
ホウチャクソウとジュウニヒトエ
_r_5
ジュウニヒトエのアップ
_r_6
アマドコロ まだ蕾
_r_7
チゴユリ  鹿沼の群生地が思い出された
_r_8
フデリンドウ ?
_r_9
リンドウ・アップ
_r_10
スミレ たくさんありました
_r_11















舎人公園・春爛漫

天候不順が続いていますが、舎人公園の植物は、春たけなわです。お天気の良い日は、ウィークデイでもそれなりの人出があります。草花、新緑、スポーツを楽しんでいます。大池では、今年もアイガモが繁殖を始めています。幼鳥の数は少なくなって、16日現在3羽でした。昨年の例ですと複数組が繁殖したので今後どうなるのか見ていきたい。
ボランティア花壇風景
_r
チューリップ そろそろ見納め
_r_2
ケヤキやクスノキなど新緑
_r_3
ハナミズキ 赤・白
_r_4
ヤマブキ
_r_5
サツキ  咲き始めました
_r_6
タンポポ 芝生の緑に映えています
_r_7
アイガモ 幼鳥が減って寂しそう
_r_8










舎人公園ボランティア・定期野鳥調査

4月11日(土)小雨・霧雨の中 定期野鳥調査を行いました。冬鳥から夏鳥への入れ替わりの時期で旅の途中の野鳥を期待しましたが、出会わずじまいでした。しかし、21種、225個体を確認できたので、コンディションからすれば、まずまずでした。最近あまり見ない、ダイサギ1羽、アオサギ2羽が見られ、冬鳥では、ツグミ23羽、アオジ2羽、ヒドリガモ8羽、オオバン2羽居残り組で見られ、夏鳥として飛来したツバメの10羽ほどが大池の水面上を飛び交っていました。
今年もアイガモが繁殖し、1家族幼鳥7羽を確認しました。

舎人公園・千本桜まつり

4月4日(土)、5日恒例の桜まつりが行われました。生憎(一日目曇り、二日目小雨)の天気でしたが、桜は2日頃が満開でまずまず、それなりの人出で賑わいました。ボランティアコーナーでは、来園者参加のドライフラワーのボトルやストラップ作り、野草の名前当てクイズ、シレネ配布(募金)を行いました。
イベント西側会場
_r
ボランティアブース(4日) 賑やかでした
_r_2
ボランティアブース周辺
_r_3
ボランティアブース(5日) 小雨模様でさびしい
_r_4
人気のシレネポット(なでしこ科)
_r_5
ボランティア花壇風景
_r_6
ボランティア花壇チューリップ
_r_7
花壇の見学者
_r_8
市場の野菜販売  大盛況 たちまち完売
_r_9
レーガン桜(4日)
_r_10









« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ