最近のトラックバック

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

舎人公園・春景色

サクラの開花便りが続いています。舎人公園は、千本サクラで知られていますが、ソメイヨシノの蕾が膨らんできました。明日から暖かくなうとか。一気に咲きそうです。冬鳥のカモやツグミがまだ見られ季節の移り変わりの風景が見られます。
満開のカンザクラ
_r
レーガン桜はまだ蕾
_r_2
レーガン桜 一輪咲いていました
_r_3
コブシ 見頃ですが、ヒヨドリに花を落とされています
_r_4
コブシの蜜を吸うヒヨドリ
_r_5
ボランティア花壇 活動が盛んになった
_r_6
ユキヤナギ・レンギョ  花いっぱいで美しい
_r_7
大池 オナガガモ、ヒドリガモ、ホシハジロ、オオバンなど
_r_8
ツグミもしばらく見られるでしょう
_r_9
大池 ヤナギの若葉がやさしく美しい
_r_11










野鳥モニター調査

今日 お彼岸の中日 足立区野鳥モニター調査を行いました。成果は、9種61個体、ウグイスのチャッ、チャッの声、ツグミが一羽、メジロが梅の蜜吸い、ヒヨドリの元気な鳴き交わし等が印象に残りました。生憎の曇り空でしたが、春を迎えて民家の庭や公園の植物が花を付けて楽しませてくれました。
スズメの集団見合い?
_r
ヒヨドリ 寒さで膨らんでいた
_r_2
ハシボソカラス 調査エリアでは、ハシボソが優先
_r_3
満開の梅
_r_4
シダレウメ
_r_5
ユキヤナギ
_r_6
ハクモクレン
_r_7
ソメイヨシノ
_r_8
サクラ 見事なピンクの花
_r_9


散歩・春景色

日差しを受けて、すっかり春らしくなりました。元淵江公園のクリスマスローズは、咲きそろいました。池の水も温み、大勢の太公望が繰り出していました。散歩がてら近隣の春の景色を拾いました。
元淵江公園クリスマスローズ園
_r
クリスマスローズ①
_r_2
クリスマスローズ②
_r_3
クリスマスローズ③
_r_4
クリスマスローズ④
_r_5
舎人公園のカンヒザクラ
_r_6
近くの公園のソメイヨシノ
_r_7
ホトケノザ群生
_r_8
相手を探す?シジュウカラ
_r_9
ツグミ 広場で一羽 寂しそう
_r_10
舎人公園大池のカモ 少なくなりました
_r_11




舎人公園・啓蟄

明 6日は、啓蟄 ボランティア花壇の周りでナナホシテントウとキタテハ(秋型)を見かけました。昆虫の中でいち早く姿を見せるのは、いづれも成虫で越冬するからでしょう。ナナホシテントウは、肉食性で花壇のアブラムシを食べてくれることが期待されます。益虫で、生物農薬とも言われています。公園の植物たちも日に日に芽吹き、今は、梅が見ごろ、ヤナギが芽吹き、サンシュユの花が咲き始めました。
ボランティア花壇 雑草が出始めた
_r
ナナホシテントウ ホトケノザで日向ぼっこ
_r_2
キタテハ表 日差しをいっぱい浴びて
_r_3
キタテハ 裏面はやや暗い
_r_4
サンシュユの木
_r_5
サンシュユの花
_r_6
サンシュユの花・アップ
_r_7
梅 見頃
_r_8
ヤナギ 芽吹き
_r_9
オナガガモ ペアリング成立
_r_10
カモたち 旅立ち前の旺盛な採餌
_r_11








クリスマスローズ開花

3月入りました。三寒四温が、身に堪えます。元淵江公園のクリスマスローズが咲き始めました。
花の図鑑によると
  学名   Helleborus niger L
                ヘレボラスは、ギリシャ語で地獄の意に由来し、
                自生地は、荒涼とした土地である。
  英名   Christmas  rose
                クリスマスの頃に咲く花をバラにたとえた。
  東京近郊でも1月頃からみられる。
元淵江公園のクリスマスローズ花壇
_r
アップ①
_r_2
アップ②
_r_3
アップ③
_r_4
アップ④
_r_5
アップ⑤
_r_6

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ