最近のトラックバック

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

代々木公園・春の小川

明日は、大寒で暦の上では一番寒いとき 前向きに見れば、これから段々と暖かくなる。代々木公園周辺を散策しました。天気は、快晴でしたが、風は強く震える寒さでした。公園に隣接して渋谷区が管理する「自分の責任で遊ぶ」をモットーにする面白い公園がありました。また、近くには文部省唱歌「春の小川」の歌碑がありました。代々木公園には、バードサンクチュアリもありますが、強風のためか鳥との出会いは少なかった。
ケヤキなどの木漏れ日
Photo
強風に舞う木の葉たち
Photo_2
春の小川の歌碑
Photo_3
春の小川プレーパークの看板
Photo_4
プレーパークの基地(道具等)
Photo_5
咲き始めた梅の木
Photo_6
赤花アップ
Photo_7
白花アップ
Photo_8
NHK全国俳句大会 NHKホール
新春や代々木の森のコンクール
Nhk
明治神宮 さすがの人出
Photo_9

奥日光・本年初

1月12日 奥日光トレッキングを楽しみました。快晴・無風の中で雪に覆われた景色を堪能しました。木道の上をキュキュと新雪を踏みしめながら出会いを求めての散策でした。木々の葉は落ちて見やすい状況でしたが、野鳥の数は少なかった。それでも、色鮮やかな赤橙色のアカハラ、ツグミ、カラ類、マガモ、カワガラスなどに出会いました。
雪深い白根山遠望
Photo
シラカバ林内の木道 新雪がサラサラ
Photo_2
戦場ヶ原・太郎山
Photo_3
湯川 水と雪と空
Photo_4
足跡 落とし主は誰か  あちらこちら点在
Photo_5
戦場ヶ原の風紋  天気で良かった
Photo_6
カンボクの実  鳥は何時ごろ食べる?
Photo_7
ツグミ 単独で寂しそうであった
Photo_8
小田代ケ原 ・男体山
Photo_9
小田代ケ原・湖上山
Photo_10

隅田川七福神巡り

天気が心配されたが、近所の仲間と七福神めぐりをしました。通常は、南から北へ向かうそうですが、行程の都合上(スカイツリーで時間調整をする。)北に位置する多門寺(毘沙門天)からスタート。毘沙門天は、インドの神様で、多門寺の像は、弘法大師の作と伝えられている。コースは、隅田川沿いに下って、白鬚神社(寿老人)、向島百花園(福禄寿)、長命寺(弁財天)、弘福寺(布袋尊)、三囲神社(大国神、恵比寿神)の順に巡った。最後の三囲神社には、境内の狛犬の側に三越デパートから寄贈されたライオン像が置かれていた。また、恵比寿神は、唯一日本由来の神様で、大漁の他、商売繁盛、五穀豊穣の神でもある。行程の途中、隅田川神社(狛犬の代わりに石亀が置かれていた)、木母寺(芸道上達の寺・・梅若像)にも立ち寄った。
最後に東京スカイツリーに立ち寄ったが、生憎の天気のため展望台には上がらず、「「そらまち」を散策して帰途についた。
歩数:約16,700、所要時間:約6時間、費用:1,500円
自宅について降り出した・・・ラッキー!!!!!!! 古希を過ぎても皆元気
向島百花園の入り口
Photo
園内の七草 甘酒を楽しみました
Photo_2
園内からのスカイツリー
Photo_3
園内のミツマタ ふくらんできた
Photo_4
隅田川神社の石亀
Photo_5
隅田川神社の梅一輪
Photo_6
木母寺境内のスイセン
Photo_7
隅田川左岸の冬桜 きれいに咲いていた
群馬県鬼石町の三波川の冬桜で有名
Photo_8
冬桜アップ
Photo_9
三囲神社 ライオン像が見える
Photo_10
東京スカイツリー  全姿の撮影は難しい
Photo_11

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ