最近のトラックバック

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

舎人公園・ボランティア

公園の景色は、紅葉はまだだが、すっかり秋となる。今日は、秋晴れの天気に恵まれ、さわやかな気分で、木の実、鳥の声など楽しみながら園内を散歩。
ボランティア花壇 色づくコキア
Photo
開花・菊
Photo_2
美しいサクラタデ
Photo_3
モンシロチョウ 行く秋を惜しむ
Photo_4
大池のカモたち 僅かずつ増加
Photo_5
オナガガモ・ヒドリガモ
Photo_6
オオバン
Photo_7

晩秋・庭模様

  • 珍しい10月のアベック台風が去った秋晴れ 柔らかな日差しを受けながら、ツマグロヒョウモン数匹が庭の花間を飛んでいる。ゆっくりとした動きで写真を撮りやすい。庭の花々も晩秋の装いに。
    夏の暑さが長かったからか、気温が下がったように感じられる。
    ツマグロヒョウモン ♂・♀
    Photo
    ツマグロヒョウモン♀
    Photo_2
    ツマグロヒョウモン♂
    Photo_3
    ツマグロヒョウモン♂ 痛み個体
    Photo_4
    シュウメイギク・ホトトギス他
    Photo_5
    ダイモンジソウ
    Photo_6
    ツワブキ
    Photo_7
    ケヤキの紅葉
    Photo_8

庭・ホシホウジャク

18日夕方 庭でホシホウジャク2匹が飛んでいるのを見つけました。
素早い動きでホトトギス、フジバカマの間を飛び交い、長い口吻で花の蜜を吸っていました。翅を細かく振動させながらホバリングをしているところが面白く暫く見とれてしまいました。英名をhumming bird mothといいます。ホウジャクの仲間は、日本で12種が確認されているそうですが、庭では、他にオオスカシバを見たのみです。
ホシホウジャクの類似種にクロホウジャクがありますが、腹の黄帯を
もとに選定しました。
ホトトギスとホシホウジャク
Photo
フジバカマとホシホウジャク
Photo_2
花(フジバカマ・ホトトギス)
Photo_3

舎人公園・野鳥調査

舎人公園で偶数月、第二土曜日に実施している野鳥調査(年6回)を行いました。普通に見られる16種を確認しました。ヒドリガモ(エクリプス)3羽を含む。
時間外で、コガモ、オオバンを確認しました。いよいよ、冬鳥を加えて楽しいバードウォチングがやってきます。
野鳥モニターのHさんから9月14日にハシビロガモ1羽を確認したとの情報をいただきました。
D地区(野球場がある)が、大きくはないが樹林帯もあり、バードウォチングに面白い環境であると感じられました。
大池の風景 
Photo
大池・スイレン
Photo_2
セイタカアワダチソウ 目立つ季節となった
Photo_3
ピラカンサ 10数羽が出たり入ったり
Photo_4
アオギリ 成熟した果実
Photo_5
アオギリ 落下した果実の心皮
Photo_6
コブシの果実
Photo_7
コブシの花芽
Photo_8
吸蜜に勤しむアオスジアゲハ
Photo_9
タンポポとモンシロチョウ
Photo_10
カナヘビ
Photo_11
花壇のシモバシラ
Photo_12

舎人公園・秋たけなわ

夏が過ぎ、本格的な秋を迎えています。ボランティア花壇では、蜜を求めて、キアゲハ、アオスジアゲハ、モンシロチョウなどが少なくなった花の間を飛び交っています。公園の樹木も秋の姿を見せてきました。
キアゲハ そろすろ冬越しの支度の頃
Photo
シュウメイギク(白) 秋らしい
Photo_2
シュウメイギク(桃)
Photo_3
ハナトラノオ
Photo_4
サクラタデ  花が桜に似て美しい
いくら見ても飽きない
Photo_5
サクラタデ(白)
Photo_6
新装の菊園 花の見ごろは11月中旬
Photo_7 
コスモス 秋らしい風情
Photo_8
ハシブトカラスの水浴び 今日は蒸し暑い
Photo_9
遠足の子供たち
Photo_10

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ