最近のトラックバック

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

奥日光・草紅葉

北国の山の紅葉が聞こえてくるようになりました。少し早いかもしれないと思いながら奥日光に出かkました。天気に恵まれて、見事な草紅葉を堪能することができました。いよいよ関東の山々も標高の高いところから紅葉が始まります。降雪時までの短い期間ですが、楽しみたいものです。
戦場ヶ原の草紅葉
Photo
改修された木道・男体山
Photo_2
小田代ケ原・男体山
Photo_3
小田代ケ原・貴婦人
Photo_4
白根山遠望
Photo_5
巻積雲(いわし雲) 渡り鳥にも見える
Photo_6
ズミ 赤く色付いていたが鳥には・・・
Photo_7
カンボク 赤く良く目立つ
Photo_8
ツタウルシ 林内で見事
Photo_9
ナルコユリ 木道の側で実を付けていた
Photo_10
マガモ 湯川で
Photo_11
パトロール中のボス猿 木道で出会った
Photo_12



足立区野鳥モニター調査

9月29日 秋らしい気象条件の下 モニター調査を実施 成果は、期待に反してスズメ、ムクドリ、オナガ、両カラスのみ 最少記録でした。
調査フィールドから帰宅途中にモズの高鳴きを聴き秋を感じました。
採餌に忙しいスズメ
Photo
ニラの花とイチモンジセセリ
Photo_2
民家の庭のミズヒキ
Photo_3
ピークのヒガンバナ
Photo_4
歩道分離帯のヘクソカズラ 美しく・可愛い
Photo_5
空き地の片隅でツユクサ
Photo_6
キンモクセイの蕾 民家の囲障で
Photo_7
柿 たわわな実り
Photo_8
体験学習田んぼ 収穫を終えて
Photo_9
トウネズミモチ? ヒヨドリの好物
Photo_10
トウネズミモチの果実?
Photo_11
トウネズミモチの葉脈
Photo_12

さわやか散歩・朝顔

猛暑が去って、さわやかな朝の散歩 朝顔が目を楽しませすがすがしい気持ちになります。文献によれば、朝顔は元々遣唐使が薬用に持ち帰ったのがはじまりで、江戸時代に朝顔の園芸ブームが起こり、多種・多様の品種がつくられたとのこと。明治時代に入谷の朝顔市が始まり、下町の夏の風物詩として定着した。
 一方、歌詞分野で万葉集の山上憶良の「秋の七草の歌」に「朝貌」が含まれている。この朝貌は、朝顔、ムクゲ、キキョウ、ヒルガオなど諸説があるが、キキョウが最も有力とある。
俳句の世界でも朝顔は、秋の季語とされている。
 現代は、小学校低学年で、朝顔を通じて植物について学習する最も身近な植物の一つである。
朝顔(赤) 地面を這わせるのも面白い
Photo
朝顔(青)
Photo_2
朝顔(白)
Photo_3
ヒガンバナ 
Photo_4

仲秋の景色

今日9月19日は、中秋の満月 次は8年後とか
生き物はそろそろ冬越しの支度時期
中秋の名月 19日 20時13分
Photo
秋の空・雲(9月18日) 霞ヶ浦
Photo_2
ススキ
Photo_3
アサザ
Photo_4
ツルボ
Photo_5
ツルボ花
Photo_6
キンエノコログザ
Photo_8
オンブバッタ
Photo_9
カナヘビ
Photo_10
 




 

台風18号 一過

台風18号は、16日に愛知県豊橋市付近に上陸し、関東では熊谷市付近を通過して本州を縦断した。広範囲に大雨となり、京都、滋賀、福井に、運用開始以来初めて大雨特別警報が発表された。桂川が嵐山付近で一時的に氾濫した。関東では、熊谷市周辺で、家屋の倒壊など突風が大きな被害をもたらした。
17日は、一転さわやかな秋晴れとなり、過ごしやすい一日であった。
いつもの散歩コースにある団地の広場で、ヒガンバナが芽を出し、コミカンソウが実を付けていた。
ヒガンバナ
Photo
コミカンソウ あちらこちらに生育していた
Photo_2
コミカンソウ・アップ
葉裏に無柄で並ぶ果実が面白い
Photo_3


舎人公園・初アサギマダラ

今日の最高気温32℃ 戻り真夏日となりました。ボランティア花壇の上を「ふわ ふわ」と美しいチョウが飛んでいました。気に入った花がないためか、止まってくれませんでが、アサギマダラでした。南に下って行く途中の立ち寄りでしょう。公園では初めて見ました。
暫くは、暑さが続くようで、花壇は雑草との戦いです。気温が下がった分だけボランティア活動が盛んになり、しばらくすると美しい花壇に回復することでしょう。
雑草に押され気味の花壇
Photo
辛うじて面目を保つ日日草他
Photo_2
ヒマワリ
Photo_3
ケイトウ
Photo_4
キバナコスモスと雑草
Photo_5
園路(雑草が目立つ)
Photo_6
四季咲きの薔薇(杏奈)
Photo_7
杏奈・アップ 秋のバラもなかなか
Photo_8
朝風呂後のサウナ気分(床のブロックは暖 )
Photo_9

霞ヶ浦稲刈りとサギ

暦の上で、今日は白露 9月に入って幾らか過ごしやすくなった。霞ヶ浦湖岸の稲刈り風景を訪ねました。例年より早めに進行しているように感じられましたが、期待通りサギたちに会うことができました。「稲刈りやご馳走いっぱいサギの群れ」でした。野鳥では、他に、ツバメ、セッカ、キジの家族?(5羽)など。コスモス、クズの花など 柿の実も色づき秋らしい風情でした。
稲刈り機とサギたち
Photo
サギの餌取り
Photo_2
アマサギ 冬羽に変わっていた
Photo_3
国道沿いのコスモス他
Photo_4
クズの群生
Photo_5
クズの花アップ
Photo_6
コマツナギ?
Photo_7
オモダカ
Photo_8
稲波干拓 例年より早い刈り取り
Photo_9
自宅・共同住宅の花壇 どんどん咲きだした

アサガオは秋の花
Photo_10

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ