最近のトラックバック

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

舎人公園・募金活動

舎人公園ボランティア「みどりと鳥の会」では、3.11被災地への支援募金活動をしてきました。大型連休の中、4月29日、東京都公園協会舎人公園サービスセンターのご協力・ご支援をいただき、公園の一角で募金活動をしました。婦人部が植物を材料に作成した「手作りグッズ」のプレゼントを中心に、野草クイズ、野鳥紙芝居などをして来園者に募金の協力を呼びかけました。予想以上のご協力をいただき、ありがとうございました。
活動風景
Photo
ボランティアの表札
Photo_2
プレゼントグッズ1
Photo_3
プレゼントグッズ2
Photo_4
来客風景
Photo_5
募金のお礼と呼びかけ
Photo_6

鹿沼・雑木林

新緑の中を気持ち良いDRで、チゴユリの群生地(鹿沼)を訪ねました。
雑木林の中一面に花が咲き丁度見ごろでした。若葉が茂って野鳥は見にくい季節となりましたが、シジュウカラ、カワラヒワ、コゲラ、カケス、キビタキ(声のみで自信なし)などに出会い、けもの道が整備された新緑の林を満喫しました。
雑木林 林床一面にチゴユリが開花
Photo
チゴユリ
Photo_2
開花間もないチゴユリ
Photo_3
ギンラン
Photo_4
キランソウ
Photo_5
カキドオシ
Photo_6
マムシグサ
Photo_7
不明
Photo_8
男体山遠望
Photo_9

舎人公園・ユリノキ開花

若葉の季節を迎えています。舎人公園に何本かあるユリノキの花が咲き始めました。黄色と橙色の入ったチューリップに似た美しい花です。和名:百合の木、葉の形から「ハンテンボク」、英名:Turip Tree、
大池のある第二駐車場から大通りを舎人ライナーの駅に向かって歩くと左側にあります。一見の価値があると思います。(花はこれからです。)
ユリノキの全姿
Photo
ユリノキの蕾・葉
Photo_2
ユリノキの花アップ
Photo_3
八重桜 見ごたえがあります
Photo_4
シュゼンジカンザクラの果実
Photo_5
ボランティア花壇
Photo_6
ボランティア花壇・ヤグルマギク
Photo_7
ツグミ・1羽いました
Photo_8

春雨

穀雨(21日)を過ぎ、晴れたり降ったり春雨の季節ですが、利根川の源流では、新雪が積もったとか。大型連休も近いことだし、平年の気温になってほしいものです。庭では、チューリップが寒さのせいで、例年より長持ちしています。
チューリップ 寒いが風情がある
Photo
チューリップ 赤 そろそろ終わり
Photo_2

舎人公園・葉桜

木々の緑化が進み、頬をつたわる風が心地よい、花は、ハナミズキが満開で、サツキが咲き始めています。お天気が良ければ、散歩に最高の季節です。ボランティア花壇は、チューリップなど春の花が終わり、入れ替えの時期を迎えています。
木々の緑の中のハナミズキ
Photo
咲き始めたサツキ
Photo_2
ボランティア花壇 パンジーなど
Photo_3
たわわに花を付けたモッコウバラ
Photo_4
シバザクラとネモフィラ(奥)
Photo_5
大池風景 のんびり釣り人も増
Photo_6
冬鳥はほとんど旅立つたが、 オオバン1羽
Photo_7
ツバメ 営巣打ち合わせ?
Photo_8


谷津干潟・夏羽シギチ

「あしだち」の谷津干潟探鳥会に参加しました。数年ぶりにシギ・チドリに対面して、その美しさに感動しました。(個体数は少なかったが)
浅瀬に一番乗りのホウロクシギ
Photo
盛んに餌さがし
Photo_2
ようやくカニをゲット
Photo_3
満足して片足で休息中
Photo_4
潮位が下がってダイゼンも
Photo_5
干潟が出てメダイチドリも
Photo_6
ハナシギも飛来して賑やかに
Photo_7
夏羽の美しいオオソリハシシギ♂の写真が
無いのが残念・無念

舎人公園・野鳥定期調査

偶数月の第二土曜日に行っている野鳥調査を行いました。幾分気温は低いが、すっかり春らしくなりました。冬鳥から夏鳥への入れ替わりの時期で両方を確認できました。全体で25種、印象に残ったのは次の通りです。盛んに囀っていたシジュウカラ、大池の水面上を飛ぶツバメ(Hさん、Wさんは3月中旬に確認とのこと)、単独行動のマヒワ、久しぶりのダイサギ、出会うときは群れているオナガ、いつも目立つ両カラス。大池の上空にオオタカが出現、カラスからモビングを受け、ドバトの群れも入れて上空は大騒ぎとなりましたが、今回はカラスの作戦勝ち。
群れの中の1羽
Photo
縄張りを巡視中の?モズ
Photo_2
竹の支柱でドラミング 正に楽器演奏
Photo_3
単独行動 採餌中 マヒワ
Photo_4
旅立ち前のツグミは小グループで採餌中
Photo_5
まだ数羽が見られた
Photo_6
どうしたか?一羽のヒドリガモ
Photo_7
イロハモミジの花
Photo_8
大池 春の装いとなりました
Photo_9

群馬昆虫の森

昆虫の時期には少し早いが、芽吹き始めの新緑を求めて「群馬昆虫の森」を訪ねました。雑木林、桑畑、水田、林間広場などが、整備された散策路でつながれた面積45haの期待通りのフィールドでした。雑木林の中の草花、チョウ等の昆虫、オオタカやシジュウカラなどの小鳥類など等、中でも、山桜の花の残る新緑は素晴らしい。
帰りに昆虫観察館にも立ち寄って、オオゴマダラ、スジグロカバマダラ
、リュウキュウアサギマダラなど色々なチョウも見てきました。
昆虫にやさしい森の創造
Photo
新緑の美しい森
Photo_2
ベニシジミ
Photo_3
ルリタテハ
Photo_4
シュレーゲルアオガエル
Photo_5
イカリソウ・白
Photo_6
イカリソウ・ピンク
Photo_7
ジュウニヒトエ
Photo_8
クサボケ
Photo_9
ヤブレガサ
Photo_10
ミヤマウグイスカズラ
Photo_11
オオゴマダラのサバイバル戦
Photo_12

舎人公園・新緑

「千本桜まつり」が荒天のため中止となり、残念でした。その後は日照、降水に恵まれて、日に日に、花が咲き、緑も濃くなっています。
紅葉のクスと新緑のケヤキ
Photo
ボランティア花壇 チューリップ花は終わり
Photo_2
花壇の一角に咲くレブンオダマキ
Photo_3
花を付け始めたタイム
Photo_4
群生オオイヌノフグリの中に点在するハナニラ
Photo_5
おまけ 庭のイチリンソウ
Photo_6
おまけ 庭のニリンソウ
Photo_7

桜まつり

先週末は、全国的に春の嵐が吹き荒れました。7日は自宅に直径7mmほどの雹が降りました。荒天のため6~7日に予定されていた舎人公園の「千本桜まつり」は中止となりました。準備万端整った段階の中止で残念でしたが、自然現象でやむを得ない。次の機会を楽しみにしています。一方、地元の「にしほ桜まつり」は、6~7日に盛大に催されました。「東京都地域の底力再生事業」の応援を受けて、地域住民、ボランティア、地元企業、関係機関などが参加した有意義で、賑やかなお祭りでした。
にしほ桜まつり全景
Photo
会場風景
Photo_2
さくらは葉桜 やむを得ない
Photo_3
ボランティア 焼きそば屋台
Photo_4
ボランティア フランクフルト屋台
Photo_5
子供会の出し物 大江戸おどり等々
Photo_6
楽団ライブ 7日は大風のため露天
Photo_7
フォークシンガー ソング
Photo_8
実行委員長挨拶
Photo_9
地域の力の結集 浄財ほか
Photo_10
おまけ 表の八重桜は満開
Photo_11
おまけ 7日は葉桜の下 入学式
Photo_12

舎人公園・春景色

4月に入っても天候不順が続いていますが、日に日に花や緑が増えています。花壇等の草取りが忙しくなりますが、晴れた日は麗らかな気分になります。公園の桜は、落下盛んで週末の「千本桜まつり」まで持ちそうにありません。天気も荒れて悪条件下のイベントになりそうです。
今年見納めの桜(今日 4月4日)
Photo
キャンプサイトのお花見風景・平日も賑やか
Photo_2
ボランティア花壇は見ごろ
Photo_3
大池の風景
Photo_4
キンクロハジロ 渡り途中の一休み
Photo_5
てんこ盛りタンポポ ブーケではありません
Photo_6
ノゲシ タンポポの近くで
Photo_7
おまけ イチリンソウ 野草の季節が来た
Photo_8
おまけ ニリンソウ
Photo_9

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ