最近のトラックバック

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

舎人公園・年末

冬晴れ、風はないが気温の低い日が続いています。今日はバードサンクチュアリにハイタカが来ていました。長時間留まりカメラマンを楽しませていました。カワセミにも久しぶりに会いました。
ハイタカ・証拠写真にもならないが・・・
Resize0550
大池の水鳥たち
Photo
オナガガモ1
Photo_3
オナガガモ2
Photo_4
ホシハジロ
Photo_5
ハシビロガモ
Photo_6
ヒドリガモ
Photo_7
ボランティア花壇
Photo_8
 

冬至・舎人公園

  • 今日21日は冬至 スーパーなどお店の入り口に柚子、カボチャがてんこ盛りで置かれていました。一年で昼が最も短い日に当たりますが、東京の日の入り時刻は、12月12日が16時28分、今日が16時32分と少しずつ遅くなっています。これからも寒さは続きますが、日の入りが遅くなると得をしたような気になるのは私だけでしょうか!
    舎人公園では、昨日、公園協会の本社など上部機関の方々が来園して、サービスセンター、ボランティアと「より良いボランティア花壇づくり」の意見交換会が行われました。今後に期待しています。
    ボランティア花壇全景
    Photo
    ハボタン
    Photo_2
    パンジー
    Photo_3
    デイジー
    Photo_4
    大池のカモたち
    Photo_5
    ヒドリガモ・仲良く昼寝
    Photo_6

舎人公園・ボランティア花壇冬景色

連日の冬晴れですが、寒気の影響で寒い日が続いています。ボランティア花壇は菊など秋の花が終わり、すっかり冬景色となりました。
ミニダリア園から見たボランティア花壇
Photo
冬の花の代表・パンジー他が少し咲いている
Photo_2
葉ボタン 年末には欠かせない
Photo_3
低温の象徴 シモバシラに霜柱
Photo_4
木々の落葉
Photo_5
大池 少ないがカモ等が羽を休めている
Photo_6

舎人公園・野鳥調査

12月8日 2ヶ月に1度の調査を実施 快晴、無風、やや暖かい気象条件の下 気持ち良く調査(調査者5名)を行うことができました。成果は、24種654個体(うち水辺の鳥:9種79個体) 個体数ベスト3がスズメ325、ムクドリ63、ヒヨドリ59で、まずまずでしたが、アオジ、モズが確認できなかったのは「さみしい」との評価でした。他に面白い形状の果実を付けたユリノキ(別名:チューリップツリー)などを見つけて、「S先生の植物教室」もありました。
大池のカモ類ほか
Photo_8
スズメの鈴なり 気持ちよく日光浴
Photo_9
ハシブトカラスの水浴び こちらも気持ち良い
Photo_10
ユリノキ全景
Photo_11
ユリノキ果実1
Photo_12
ユリノキ果実2
Photo_13
ユリノキ枯葉と果実
Photo_14

近場の散歩風景

明7日は、二十四節季の大雪 今日は、小春日和を思わせる温暖な陽気に誘われて近場を散歩 初冬の風景がありました。
日に照らされて見事な黄葉のイチョウ
サクラやケヤキはほぼ終わり
Photo
コウテイダリア 民家の庭で見つけた
Photo_2
ドウダンツツジ 秋も素晴らしい
Photo_3
ヒガンバナの葉 冬の間に養分を蓄える
Photo_4
サザンカの生垣 ツバキより一足先に
Photo_5
サザンカ 花アップ
Photo_6
柿の実 メジロが来ていたが幾つもらえるか
Photo_7

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ