最近のトラックバック

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

舎人公園・大池オナガガモ他

オナガガモの飛来が確認されました。先着のヒドリガモは個体数が減っています。バードサンクチュアリには、オオタカがしばしば来るようになり、ウォッチャーが連日カメラを構えています。素晴らしい写真が撮れているようです。
大池の水鳥たち
Photo
到着間もないオナガガモ
Photo_2
ヒドリガモ
Photo_3
バンとオオバン
Photo_4
バン 額板が黄緑褐色の個体
Photo_5
バンの成鳥
Photo_6
ウォッチャー
Photo_7

舎人公園・ボランティア花壇他

次第に気温が下がり、秋の深まりが感じられます。ボランティア花壇周辺でも季節の変化が見られます。
花壇全景
Photo
花壇センター 依然、彩色を添えている
Photo_2
菊のつぼみ膨らむ
Photo_3
菜の花の発芽
Photo_4
オミナエシ 長期間ありがとう
Photo_5
かりん センター敷地内でたわわに実る
Photo_6
ハクセキレイ 除草後の花壇に飛来
Photo_7

奥日光・カラマツ黄葉2

ツキノワグマの出現騒ぎで、いつもの自然研究路(木道)が通行止めとなったため別ルートで小田代ケ原を目指しました。沢山の実をつけたズミの木があり、これから熟れて鳥たちの「ごちそう」になることでしょう。木道沿いにもあるのでバードウォチングに向いている。(が・・・寒くなる。)
太郎山、小・大真名子山、男体山 カラマツ林
Photo
ズミ林・男体山
Photo_2
カラマツ林・小田代ケ原東側木道から
Photo_3
シラカバ林・小田代ケ原東側木道から
Photo_4
湯川の紅葉
Photo_5
ズミの実 塾れるのを鳥が待っている
Photo_6
霜柱  そろそろ冬支度
Photo_7

奥日光・カラマツ黄葉

カラマツの黄葉を見に奥日光路訪ねました。予想通り、奥日光の紅葉は、広葉樹の紅葉からカラマツの黄葉に移行していました。木々の葉が残っていたので、まだ野鳥の観察は難しい状況でした。それでも、ズミの実が残る木で10羽以上の大形ツグミ類に出会ったのはラッキーでした。他にアカゲラ、コゲラ、ゴジュウカラ、カラ類などに出会いました。今年は、まだノビタキ(戦場ヶ原のシンボルと勝手に思い込んでいます)会っていないのが残念。好天気に恵まれた満足の一日でした。
クマによる人身事故が起きたことから、レンジャー、猟友会員が忙しそうでした。人もクマも無事でいてほしい。
男体山 高位部の紅葉は終わり
Photo
小田代ケ原と太郎山
Photo_2
小田代ケ原と湖上山
Photo_3
ズミの木にとまるツグミの仲間
Photo_4
ツグミの仲間
Photo_5
落し物
Photo_6
クマ情報
Photo_7

舎人公園・定期野鳥調査

10月13日(土) さわやかな秋晴れの中 定期野鳥調査を行いました。ヒドリガモ、オオバン、コサメビタキ、エゾビタキを含め20種を確認しました。今日、バードサンクチュアリにオシドリの♂1羽が飛来しているとの情報を写真付きでいただきました。青空の下 キンモクセイの香り、モズの高鳴きをききながらの気持ち良い調査で、成果もまずまずでした。
モズ
Photo_7
ハクセキレイ
Photo_8
オシドリ
Photo_9
エゴノキ・チュウエイ・猫の足
Photo_10
キンモクセイ
Photo_11
青空・雲
Photo_12

舎人公園・カモ飛来

いよいよ冬鳥の季節到来 大池ではヒドリガモ16羽が一番乗りでやってきました。今日(16日)初確認。着いたばかりなのか、入念に羽繕いをしたり、休んだりしていました。
ヒドリガモたち1
Photo_8
ヒドリガモたち2
Photo_9
羽繕い
Photo_10
アップ1
Photo_11
アップ2
Photo_12
アヒルも健在
Photo_13

舎人公園花壇・ダリア

さわやかな秋晴れ ボランティア花壇では、ダリアが見ごろを迎えています。秋苗の植え付けは、もう少し先ですが、どうぞご覧あれ。
ミニダリア園
Photo
ダリア1
Photo_2
ダリア2
Photo_3
ダリア3
Photo_4
ニチニチソウ 花期が長く助かりました
Photo_5
ミニハーブ園 地味ですが大事な存在
Photo_6
花壇風景
Photo_7

寒露・秋深まり

10月8日は寒露 那須岳は紅葉の見ごろのニュース。奥日光では、霜が降り、初氷(平年の一週間遅れ)の知らせがあったが、紅葉見には、まだ早いと思い、道の駅、園芸店を訪ねて北関東をドライブしました。日光の紅葉は、今後の気温の具合にもよるが、見ごろは中・下旬以降と思われます。(今夏は気温の高い日が続いたので期待していますが?)園芸店の花などを紹介します。
イワシャジン(白色)
Photo
ホトトギス(白色)
Photo_2
ウメバチソウ 花はこれから
Photo_3
エノコログサ 葉色に注目 値1800円とか
Photo_4
常陸秋そば  新そばは例年12月
Photo_5
ソバの花
Photo_6

舎人公園・秋

秋型らしい台風19号の通過により、気温を含め本格的秋の到来が感じられます。ボランティア花壇は、相変わらずですが、バードサンクチュアリに人が集まるようになりました。(運が良ければ、オオタカ、カワセミなどに出会う)身近な周りも秋が感じられますが、テレビで高山の紅葉便りが流れて、気持ちは郊外にも飛んでいます。
秋晴れの下の花壇風景
Photo
花壇で遊ぶヒメアカタテハ
Photo_2
バードサンクチュアリ
Photo_3
身近な秋 コムラサキ
Photo_4
身近な秋 アケビ果実(今年も一つだけ)
Photo_5
身近な秋 ヤマブキ(白)果実
Photo_6
身近な秋 これから開花
Photo_7

ヒガンバナ・満開宣言他

10月2日 近所の団地のヒガンバナが満開となりました。近くには、鉢植えの黄色と白色のヒガンバナが咲いていました。隣接して、ルコウソウも3色のかわいい花をつけていました。
満開となったヒガンバナ
Photo
ヒガンバナ・アップ
Photo_2
ヒガンバナ・黄色
Photo_3
ヒガンバナ・白色
Photo_4
ルコウソウ・赤色
Photo_5
ルコウソウ・桃色
Photo_6
ルコウソウ・白色
Photo_7

台風17号一過・舎人公園

9月30日夜 台風17号が中部地方に上陸、東日本を串刺し、速足で駆け抜けました。舎人公園の被害を心配したが、大きな影響がなく良かったです。ボランティア花壇も花のピークが過ぎたコスモスが倒れた程度で助かりました。これですっかり秋となり、近く、冬から来春に向けた模様替えを行う予定です。
秋の風情の大池
Resize0288
カイツブリ台風などウソのように2羽が遊んでいた
Resize0285
ボランティア花壇のハラビロカマキリ
Resize0286
産卵? ハラビロカマキリ 複数見かけた
Resize0287

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ