最近のトラックバック

« 舎人公園・ボランティア花壇 | トップページ | 台風17号一過・舎人公園 »

ヒガンバナ・abc

お彼岸の頃 赤く萌えるように花が突然咲きます。ヒガンバナは、先に花が咲き、冬の間に葉を伸ばして鱗茎に養分を蓄える。他の多くの草花と異なる戦略で生活することから強く印象に残り、頭に焼き付いている。どのくらいの期間で開花するのか近所で観察してみました。立地環境、気象条件にもよると思うが、地上に芽が出て、約一週間で開花しました。
 図鑑によれば、鱗茎にアルカロイドを含む有毒植物とのことですが、祖先たちは、このでんぷんを水に晒して毒性を除き救荒食品(飢饉防護)として利用したとあります。(食べ物を大切にしよう!)
9月21日地上にひび割れ
Photo
9月24日地上に芽
Photo_2
9月25日伸長
Photo_3
9月27日蕾
Photo_4
9月29日蕾膨らむ
Photo_5
9月30日開花
Photo_6
9月30日花・アップ
Photo_7

« 舎人公園・ボランティア花壇 | トップページ | 台風17号一過・舎人公園 »

「趣味」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165056/47266266

この記事へのトラックバック一覧です: ヒガンバナ・abc:

« 舎人公園・ボランティア花壇 | トップページ | 台風17号一過・舎人公園 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ