最近のトラックバック

« 八島ケ原湿原・チョウ | トップページ | 舎人公園・秋の兆し »

舎人公園・野鳥定期調査

8月11日 2ヶ月に一度行っている野鳥の生息状況調査を実施 15種、170個体を確認しました。印象に残ったのは、「この時期にカルガモが10羽の子を育てていた」、「コアジサシ1羽のダイビング」です。野鳥以外で、出会った主な生き物は、「オニヤンマ、オオシオカラトンボ、チョウトンボ」、「クロゲハ、アオスジアゲハ、ベニシジミ」、「ミンミンゼミ、アブラゼミ、ツクツクボウシ」、「カナヘビ」です。蒸し暑い天気でしたが、マテバシイなど木の実が、秋の近いことを感じさせてくれました。
刈り取られた草の実を食べるムクドリたちPhoto
単独のキジバト 個体数が少なかった
Photo_2
カルガモの子育て(まだ小さい)
Photo_3
だいぶ大きくなったバン
Photo_4
こちらも大きくなりました(親?)4羽いた
Photo_5
アヒル カルガモと行動を共に
Photo_6
誰かが放鳥した烏骨鶏?
Photo_7
バードサンクチュアリ内のカナヘビ
Photo_8

« 八島ケ原湿原・チョウ | トップページ | 舎人公園・秋の兆し »

「趣味」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165056/46658282

この記事へのトラックバック一覧です: 舎人公園・野鳥定期調査:

« 八島ケ原湿原・チョウ | トップページ | 舎人公園・秋の兆し »

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ