最近のトラックバック

« タンポポの生長・分布拡大戦略 | トップページ | 舎人公園・バン黒ちゃん誕生 »

那須平成の森

「平成の森・ふれあいの森」訪ねました。那須岳の裾野に広がる広大な御用邸用地が「お言葉に」により、およそ半分の面積が宮内庁から環境省に管理移行、一般開放解放されて約一年となるそうです。森は、ミズナラとコナラを中心に落葉広葉樹で構成され、中低木のツツジが多く生育して、栃木県のシンボル的な森ふれました。学びの森の散策は、環境保全上、
インタープリターのガイドウォーキングとなっています。(別途自由散策ゾーンもありました)
時期的には、カタクリ、ショウジョウバカマが終わりかけ、ツツジの蕾が膨らんでいました。
カラ類、キビタキ、オオルリ(声のみ)、アカゲラ、ノスリ等と出会い、鳴き声を聞きながらの散策で気分は最高でした。(散策時間 約4時間)
フィールドセンターから望む茶臼岳
F
散策の小道
F_2
森の風景1
F_3
森の風景2
F_4
ブナの芽吹き
F_5
蕾の膨らんだツツジ
F_7
オオカメノキ
F_10
芽を出したドングリ
F_11
散策路沿いのヤブレガサ
F_12
コバイケイソウ
F_13
ひとり佇むショウジョウバカマ
F_14
カタクリ
F_15
花の終わったカタクリ
F_16
ツクバネソウ
F_17
エンレイソウ
F_18
森の中のフィールドセンター(建物もスタッフも初々しい)
F_19







« タンポポの生長・分布拡大戦略 | トップページ | 舎人公園・バン黒ちゃん誕生 »

「趣味」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165056/45184036

この記事へのトラックバック一覧です: 那須平成の森:

« タンポポの生長・分布拡大戦略 | トップページ | 舎人公園・バン黒ちゃん誕生 »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ