最近のトラックバック

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

霞ヶ浦のシギ・チドリたち

大型連休を迎えて田植えの始まった霞ヶ浦(西浦)を一周 浮島周辺で、運よくシギ・チドリの群れに出会い、種名の分からないのもいたが、バードウォチングを堪能しました。中でもムナグロは、ありこちに何十羽もいて個体数は不明。初めてのことでした。妙妓の鼻では、オオヨシキリ、ヒバリ、セッカが盛んに鳴いていました。ついでに道の駅をはしごして、野菜をたっぷり仕入れました。
耕運中の田んぼ
F
水が入り、植え付け直前の田んぼ
F_2
田んぼで休息中のムナグロ 待ってたら立ち上がった
F_3
集結してくれたチュウシャクシギ
F_4
シギ・チドリたち
F_5
ムナグロ・セイタカシギ
F_6
チュウシャクシギ
F_7
キョウジョシギ
F_8
妙妓の鼻 ヨシの生長はこれから
F_9

那須高原ドライブ

4月25日新緑の北関東をドライブ 那須野ヶ原、那珂川などを訪ねました。桜花を過ぎて、ツツジやシャクナゲなどが咲き始めた春の彩りを楽しみました。林間で鳥のさえずりを聞き、地面では、草花が目を楽しませてくれました。トビ以外の猛禽類に会えなかったのが残念。
新緑の中の桜花
F
松林の中のアカヤシオ 奥日光を思い出す
F_2
ツツジ
F_3
八重桜 開花はこれから
F_4
烏森神社 地域の人々に「開拓のおやしろ」として崇敬
されている
F_5
いろいろな種類のスミレに出会った
F_6
センボンヤリ
F_7
野草達とともに群生するタンポポ 一段と美麗
「タンポポや日はいつまでも大空に」中村汀女を思う
F_9
タンポポの生長・分布拡大戦略を垣間見
F_10
ツグミ 数十羽集団があちこちで見られた
F_11
ヒバリ 那珂川河川敷で盛んに囀っていた
F_12 
信玄公創案と伝えられる水制工「大聖牛」が那珂川に
F_13



舎人公園・定期野鳥調査

毎偶数月の第二土曜日に実施している調査を天候の関係で4月22日(日)に行いました。
いぜん居残り組のヒドリガモ、オオバン、アオジ、ツグミ、ホーホケキョを練習中のウグイス、夏のお客様ツバメ、オオヨシキリなど合計22種を確認した。サギ類では、上空通過のダイサギ1羽のみで寂しかったが、カイツブリ8羽のパレードにはビックリした。繁殖ラッシュとなるのだろうか。バードサンクチュアリの林縁にスミレの群生地を発見。手持ちの図鑑では、アオイスミレのようだが自信はない。(調査者5名)
ヨシの中で休息中のツバメ
F
ヒドリガモ・オオバン 手前に低空飛翔のツバメも見える
F_2
カワラヒワ 相手を探しているようにしばらく動かない
F_3
スミレ1
F_4
スミレ2
F_5
F_6

舎人公園・チューリップ満開

例年に比べて、一週間~10日遅れてチューリップが満開になりました。このところの降水でぐんぐん植物が生長して緑豊かな環境へと移行しています。花壇では、これから草取りが忙しくなります。春期の会員増はありました。協働で取り組みましょう。
満開のチューリップ・ネモフィラ
F
片隅のレンゲソウ  懐かしい!
F_2
花壇センター
F_3
花壇全景
F_4

庭の春(木本編)

木々は花から結実段階へと移行しています。昨年までほとんど実を付けなかったアケビとグミはどうなることか? 花は立派に咲いているが、難しそうだ。
豊後梅1 今年はやや遅い結実
F
豊後梅2
F_2
豊後梅3
F_3
ボケ 今が花盛り いくつ結実するか楽しみ
F_4
アケビの花 2本植えたが実がなるか
F_5
グミ 花は立派だが実は僅か
F_6
ヤマブキ 黄と白 やっぱり黄が良い
F_7

庭の春(草本編)

本格的な春となり、ユスラウメ、グミ等の下の草花などが咲きそろいつつあります。
ニリンソウ
F
イチリンソウ
F_2
ヒトリシズカ 一年で株が大きく育った
F_3
シュンラン 元々花芽は一本
F_4
ユキザサ
F_5
ホウチャクソウ
F_6
チューリップ他
F_7
サクラソウ
F_8
ノースポール
F_9
部屋のシンビジューム 花期は随分と長い
F_10


舎人公園・百花繚乱

4月12日 公園のサクラは葉桜へと進行していますが、ボランティア花壇とその周辺は草花が百花繚乱です。天候にも恵まれて、花壇は、今春一番の見頃を迎えました。ウィークデイにも拘わらず、花を楽しむ来園者は、結構ありました。千本桜まつりの30万人(7日:16万5千、8日:13万5千)の人出があったばかりなので、今日は静かに、じっくりと鑑賞していました。花壇内では、雑草扱いの野草も賑やかになりました。
ムスカリとヒヤシンス
F
オオアラセイトウとナノハナ
F_2
スイセン
F_3
チューリップとネモフィラ
F_4
ヒメオドリコソウ
F_5
カラスノエンドウ
F_6
フラサバソウ
F_7
タチイヌノフグリ
F_8
ハルジオン
F_9

舎人公園・千本桜まつり

4月7~8日好天に恵まれ、満開の桜の下「千本桜まつり」が催されました。昨年は、東日本大震災の関係で中止されたので、2年ぶりの開催となりました。ボランティア「みどりと鳥の会」では、ブースを借りて、活動のPR、ボランティア募集、被災地への応援メッセージカード作成と募金募集などの活動を行いました。多くの来園者に賛同していただき、本年は特に有意義なイベントであった感じています。
ボランティア花壇とイベント会場風景(西側)
F
みどりと鳥の会ブース
F_2
ボランティア花壇全景
F_3
花壇の見学者
F_4
レーガン桜
F_5
おまけ 人気アトラクション ウルトラマンと綱引き
F_6

舎人公園・春本番

前線性の大風一過 今日5日は、春本番の陽気。ボランティア花壇では、段々と咲いてきた花の上をチョウたちが元気よく舞っている。公園の桜も週末の「千本さくらまつり」には、咲き揃い賑やかなイベントになりそう。大池の上空では、ツバメが元気に飛翔していた。
ボランティア花壇全景
F
ボランティア活動PR
F_2
ヒヤシンス他
F_3
ムスカリ他
F_4
レーガン桜
F_5
タンポポ(白色)整然と立ち上がっている
F_6
タンポポ(黄色)
F_7

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ