最近のトラックバック

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

舎人公園・シモバシラ

12月27日厳しい冷え込みにより、ボランティア花壇内に立派なシモバシラ(2ヶ所)ができました。
ボランティア花壇内のシモバシラ
F
氷のお城
F_2
氷の森
F_3
解説板
F_4
春の七草ゾーン
F_5
春の七草 順調に生育 
F_6
メルヘンチックコーナーへもどうぞ
F_7

年末アラカルト

2011年も一週間をきりました。それなりに忙しい日が続いています。
ボランティア花壇 冬景色
F
花壇センター 冬の花
F_2
春に備えた支度 風・霜除け
F_3
探鳥会ポスター掲示
F_4
舎人公園大池で保護されたワニガメ
F_5
霞ヶ浦・小野川沿い干拓のオオヒシクイ
87羽が飛来(12月23日現在・観察史上最多数とか)
F_6
オオヒシクイの田んぼでハンティングのチョウゲンボウ
F_7
今年はカモ大群も飛来(ほとんどオナガガモ)約900羽
折しもレジャーボートが来てカモ大群の飛翔が見られた
F_8
筑波山遠望 快晴・強風で美しい姿をクッキリ
F_9
共同住宅餅つき大会
F_10
黄粉、納豆、ごま、海苔、大根おろし・・・お国自慢
F_11
賑やかな試食会 恒例になりました
F_12

カマキリ・終末

庭の鉢植えで終末のカマキリを発見
11月23日 植木鉢の中を散歩中
F
11月23日 顔アップ(触角に注目)
F_2
12月26日 鉢植えのシモツケで逆立ちの死体
F_3
12月26日 全身腹側
F_4
12月26日 顔アップ(触角に注目)
F_5
12月26日 頭アップ
F_6

元淵江公園・年末

冬晴れが続き、今年の漢字「絆」が発表され、元淵江公園の景色からも年の暮が感じられます。今年は、記憶に残る大変な年でした。
元淵江公園の冬紅葉
F
光の祭典(17・18日)ステージ準備中
F_2
陽だまりのスズメ
F_3
ハシブトカラス 一羽で寂しそう
F_4
ジャコウアゲハ蛹 一体のみ発見  少なくなった?
F_5

舎人公園ボランティア・野鳥調査

12月9日野鳥の定期調査を行いました。昨夜来の厳しい冷え込みで、調査開始時は相当寒かったが、調査終了時(am11時ごろ)には、風もなく小春日和のようでした。確認種数は、25種とまずまずの成果でした。特段珍しい種は無いが、ヒドリガモ+20羽を確認してホットしています。終了後ボランティア花壇に顔を出したところ、まだ、モンシロチョウが飛んでいました。(花がたくさんある証と喜んでいます。)
個体数の増えたヒドリガモ
F
プランクトン等を採餌するカモたち
F_2
陸にあがって休むオオバン
F_3
舎人公園では珍しいカワウ
F_4
調査開始時(am7時30分)ごろの霜柱
F_5
何時かは食べられるのか?ピラカンサ
F_6
ボランティア花壇のモンシロチョウ
F_7

舎人公園

公園大池のカモたち増加 紅葉はそろそろ終わり、ボランティア花壇では、キクが枯れて冬の装いとなりました。ハボタン、パンジーなどを植えて何とか花壇の姿を保っています。
増加しつつある大池のカモたち
F
紅葉はそろそろ終わりが近づいてきた
F_2
ボランティア花壇全景
F_3
ハボタン他
F_4
ハボタン・パンジー他
F_5
アスター・キンセンカ 来春の準備 
F_6
ナノハナ 蕾が膨らんできた
F_7
ネモフィラ 大分生長してきた 来春が楽しみ
F_8


« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ