最近のトラックバック

« 苗場山の高層湿原を訪ねて | トップページ | 自宅マンション納涼大会 »

野鳥モニター調査

暑くなるのを待って、モニター調査をしました。スズメが74個体の他、ヒヨドリ等7種で平凡な記録でした。調査中、2か所でミンミンゼミの鳴き声を聞きました。(本年初です。)アブラゼミも7月上旬に一匹を自宅庭で見て、以後音沙汰なしです。本年は、「蝉の出現が例年より遅い」とラジオで放送されていました。自宅の周りで子供たちが捕虫網を持って遊んでいますが、成果は上がっていない様子。
ヒヨドリ(若のようでした)
F
ゴミをあさるハシボソガラス(たまに見かけます)
F_2
ヤブガラシとアリ 蜜が多いのでチョウも好きですが・・・
F_3
ヘクソカズラ そろそろホシホウジャクが見られそう
F_4
コヒルガオ 歩道の分離帯を彩る
F_5
区内で貴重な田んぼ  出穂はこれから
F_6
田んぼの畦で咲くセリの花
F_7

« 苗場山の高層湿原を訪ねて | トップページ | 自宅マンション納涼大会 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野鳥モニター調査:

« 苗場山の高層湿原を訪ねて | トップページ | 自宅マンション納涼大会 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ