最近のトラックバック

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

舎人公園

梅雨の中休みで蒸し暑い日がつづいていますが、今日のボランティア活動参加者は12名でした。ユリやブルームーンが満開で、キバナコスモスがポツリと咲いてきました。大池ではカルガモの子育てが続いています。
蒸し暑い中ご苦労様   熱中症に気を付けよう
F
満開のユリ
F_2
咲きそろったブルームーンヒマワリ
F_3
ベニバナ 生長とともに赤みをおびてくる
F_4
カルガモ子育て1組
F_5
カルガモ子育て2組
F_6
カイツブリ 子育て卒業
F_8
きれいに咲いたハゴロモモ
F_9 
公園近くで抱卵中?のツバメ  望遠で失礼
F_10

防災訓練(共同住宅)

恒例の共同住宅(自宅)の防災訓練を実施 今回は、安否確認、消火訓練を中心に行い、居住者の防災意識の啓蒙に努めた。 課題:参加者、設備の拡充があげられた。

おりしも政府の東日本大震災復興構想会議が復興ビジョンを取りまとめた。
また、小笠原と平泉がユネスコの世界遺産に登録された。
エネルギー対策を含め、何れも世界が注目する国民的な課題であり、永い道程となるが、その趣旨を十分に反映した結果となることを願っている。
消火器による消火訓練
F
防火水槽からの採水
F_2
バケツリレーによる消火
F_3
家庭用ガスボンベによる発電機の運転操作
Dscn3944f
訓練後のミーティング
F_4
参加記念品  賞味期限5年
F_5

ツバメ繁殖・第2R

舎人公園側の民家で今年2回目の子育てが行われています。民家の方がやさしく見守っていますので今回も成功するでしょう。ボランティア花壇の夏花は、一段と生長しています。
ツバメの巣入
Rf
花壇全景
F
ダリア
F_2
タチアオイ
F_3
ヒマワリ
F_4
ユリ  テッポウユリも咲いてきた
F_5


奥日光

高速道路ETC割引社会実験最終日 早起きをして奥日光までドライブ 戦場ヶ原から小田代ヶ原をハルゼミの声をシャワーのように浴びながら、カッコウ、ホトトギス、ツツドリの協奏を聞きつつ散策しました。アオジ、キビタキ、アカゲラなどもいて、ズミやワタスゲのほか沢山の初夏の花が咲いて楽しい一日でした。(千手ヶ浜のクリンソウの方は混雑していた模様)
戦場ヶ原
F
ワタスゲ・レンゲツツジ
F_2
ズミの花
F_3
ハルゼミ
F_4
カッコウ  遠いですが てっぺんで鳴いています
F_5
オシドリ親子(子供は6羽いました)
F_6
ミヤマウグイスカズラ
F_7
ヒメシャクナゲ 少なくなったそうです
F_8
ハクサンフウロ まだハシリ
F
ウマノアシガタ
F_2
マイズルソウ
F_3
ギンリョウソウ(4か所にありました)
F_4
ツマトリソウ
F_5
ヒメイチゲ(花は終わっていました)
F_6
カラマツソウ
F_7
小田代ヶ原(ズミが美しい)
F_8

舎人公園・夏花

梅雨真っただ中 夏の花が咲き始めました。少ない晴れ間にチョウたちが蜜を求めて、花間を飛んでいます。
スカシユリ    テッポウユリの開花はこれから
F
ヒマワリ ムーンライト  ロシアはまだ先
F_2
ダリア
F_6
花期が長いヒルザキツキミソウ 雌蕊の形がおもしろい
F_7
ベニシジミ♀
F_8
スズメガの一種
F_9
花壇全景
F_10









舎人公園・野鳥調査

2カ月に一度(偶数月)の舎人公園(バードサンクチュアリ、大池周辺)の野鳥調査を行いました。スズメ、ムクドリ、キジバト、オオヨシキリ、カルガモなど14種を確認、平凡な結果でした。カイツブリ(2組)カルガモ(4組)、バン(2組)の子育てを観察出来ました。大池では、ギンヤンマ、コシアキトンボ、ショウジョウトンボ、シオカラトンボ、チョウトンボを見て夏が来たと感じました。釣り人からの聞き取り情報では、「例年見るカワセミを今年はまだ見ていない」とのことでした。
盛んに鳴いていたオオヨシキリ
F
寂しそうなカルガモ親子
F_2
バンの若
F_3
スズメの若
F_4
東屋を利用したスズメの巣
F_5
巣立ち間近のツバメ(6月9日)(公園そばの民家で)
F_6
巣立ち後の巣(6月12日) 第二ラウンドがあるか?
F_7
皮を脱ぎ棄て誕生したばかりのムギワラトンボ
F_8



ECO・節電

東京電力福島原発の事故により深刻なエネルギー問題が生じて、ライフスタイルを考えるTurning pointとなっています。未来に向かって良い方向に進むことを願っています。小さいことながら、ボランティア花壇や共同住宅(自宅)で「緑のカーテン」に取り組んでいます。節電と啓蒙効果を期待しています。
舎人公園ボランティア花壇緑のカーテン・モデル(ヘチマ)
F
自宅緑のカーテン(ゴーヤ)
F_2
ボランティア花壇全景
F_3
交尾中のチョウ(つながったままヒラヒラと飛んでいいた)
片方は後ろ向き飛ぶことになるが 初めて見た
F_4
民家のツバメの子育ては順調
F_5

ホトトギス鳴き声

舎人公園へ探鳥に出かけました。朝9時半ごろバードサンクチュアリ方向でホトトギスの鳴き声を聞きました。駆けつけましたが、残念ながら姿を見ることはできませんでした。大池では、今、カルガモ、カイツブリ、バンなどの子育ての様子を観察できます。公園への途中、交尾中のモンシロチョウに出会いました。随分長いこと交わっていました。
大池の風景
F
スイレン・アップ
F_2
先輩カルガモ親子
F_3
後輩カルガモ親子
F_4
カイツブリ幼鳥
F_5
ドバトの集団水浴び  急に暑くなったせい?
Photo
ミシシッピーアカミミガメ こちらはみんなで甲羅干し
F_6
モンシロチョウの交尾
F_7

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ