最近のトラックバック

« クロアゲハの羽化とツバメの巣立ち | トップページ | 何でもウォチング »

湯の丸~高峰高原

梅雨明け後 所によっては、体温を超える気温が続いています。暑さを避けるため、標高がおよそ2000メートルの湯の丸~高峰高原をドライブ。夏の花がたくさん咲いていました。野鳥もカッコウ、ホトトギス、ホシガラス、ビンズイ、ノビタキ、メボソムシクイ、・・・・・などが高原の雰囲気を盛り上げてくれました。
シャジクソウ
F_13
ワレモコウ(光線の関係で一段と美しい)
F_14
ヤマオダマキ(林道にたくさん咲いていました)
F_15
カラマツソウ
F_16
マイズルソウ
F_17
クルマユリ
F_18
グンナイフウロ
F_19
テガタチドリ
F_20
シロバナハナニガナ
F_21
ヤマハハコ
F_22
ウスユキソウ
F_23
シモツケ(帰路の県道は、あたかもシモツケロードの様でした。)
F_24
池の平湿原(コケモモ、アヤメ→ワレモコウ、ウスユキソウ)
F_25
高峰高原(ニッコウキスゲ→ヤナギラン)
F_26

« クロアゲハの羽化とツバメの巣立ち | トップページ | 何でもウォチング »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 湯の丸~高峰高原:

« クロアゲハの羽化とツバメの巣立ち | トップページ | 何でもウォチング »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ