最近のトラックバック

« 舎人公園と庭のチョウ幼虫 | トップページ | レンゲツツジとハクサンチドリ »

舎人公園

ボランティア花壇の野草見本園でカラスビシャクが開花して、仏炎苞が見られます。(説明板あり) 大池では、水面近くをツバメやシオカラトンボ、アカトンボ、ギンヤンマなどが飛び交っています。フナ釣りの釣り餌に回遊性のテナガエビがかかっていました。夕方、庭にアゲハが来ました。2度目の繁殖につながればうれしいが。夏本番熱中症に注意しながら楽しみましょう。
ボランティア花壇の様子
F
カラスビシャク
F_2

ギンヤンマ産卵の様子(写真の中央付近)
F_4
回遊性のテナガエビ
F_5

« 舎人公園と庭のチョウ幼虫 | トップページ | レンゲツツジとハクサンチドリ »

趣味」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ!蒸し暑いですね。
今日、バンのヒナを見に行ってきました。
どういう段階のヒナなのかわかりませんが、濃い灰色のヒナを2羽を見ることができました。
そして、そして、黒くて小さな小さなヒナもいました。さらに生まれたんですね。
帰りに、カラスビシャクを見せてもらいに花壇に寄りましたが、みあたりませんでした。
抜かれてしまったのでしょうか、悲しいことです。


ayaさん こんばんは バンのこと良かったですね。カラスビシャクが抜かれるとは、考え難いです。野草見本園は、「離れ園」もあって、カラスビシャクのある場所は、本園から少し離れたブロック(北側のテーブル・ベンチのある近く)です。説明不足で分かりにくかったのではと思います。来週に確認してみます。

5月末にすでにカラスビシャクを拝見し、写真も撮らせていただいています。
立て札はしっかりありますが、見当たりませんでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 舎人公園:

« 舎人公園と庭のチョウ幼虫 | トップページ | レンゲツツジとハクサンチドリ »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ