最近のトラックバック

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

ミンミンゼミの初鳴きと出来事

今日の午後2時頃日照に合わせるようにミンミンゼミの鳴き声 東京電力のカラスの巣の処理班が来て放棄された巣の撤去作業を行った。庭では、傷ついたカマキリと今年2度目のアゲハの幼虫を発見。 梅雨の晴れ間にいろいろなことがあった。
カラスに巣を架けられた電柱と東電の撤去作業班
F
カラスの巣
F_2
撤去作業(専用の各種道具あり)
F_3
撤去された巣材(営巣は途中で放棄された)
F_4
カマキリ
F_5
傷ついて鎌が一本になっていた
F_6
今年2度目のアゲハ幼虫
F_7

レンゲツツジとハクサンチドリ

レンゲツツジの大群生地・湯の丸高原を訪ねたが、現地はあいにくの雨、予定を変更して池の平湿原・三方ケ峰などで野草観察。念願のハクサンチドリの他、名前の分からない草花を含めてたくさんの植物と出会うことができた。野鳥は、カッコウ、カッコウ、トッキョキョカキョク、ホーホケキョ、ゼニトリ、ゼニトリ・・・などを聞いたが、高山チョウは雨のためお休み中。
カラマツ林の中のレンゲツツジ
F
ハクサンチドリ
F_2
イワカガミとマイズルソウ
F_3
コマクサ
F_4
ツバメオモト
F_5
ツマトリソウ
F_6
ゴゼンタチバナ
F_7
スズラン
F_8
横臥のカラマツ(逞しい生命力)
F_9
誰?
F_10
池の平湿原(一部)
F_11
嬬恋村のキャベツ畑(愛妻の丘から)
F_12

舎人公園

ボランティア花壇の野草見本園でカラスビシャクが開花して、仏炎苞が見られます。(説明板あり) 大池では、水面近くをツバメやシオカラトンボ、アカトンボ、ギンヤンマなどが飛び交っています。フナ釣りの釣り餌に回遊性のテナガエビがかかっていました。夕方、庭にアゲハが来ました。2度目の繁殖につながればうれしいが。夏本番熱中症に注意しながら楽しみましょう。
ボランティア花壇の様子
F
カラスビシャク
F_2

ギンヤンマ産卵の様子(写真の中央付近)
F_4
回遊性のテナガエビ
F_5

舎人公園と庭のチョウ幼虫

舎人公園の花壇は、夏の花へと移り替りつつあります。大池では、バンの子供たちが大分おおきくなりました。自宅庭のアゲハの幼虫も生長して蛹化の時が近づいています。
ボランティア花壇風景
F_5
花壇脇に咲くムラサキカタバミ(好きです)
Photo_2
大池のバン2羽
F_6
スイレンとバン
F_7
バン アップ
F_8
アゲハ幼虫の顔・頭・胸が撮れました
F_9

茨城県フラワーパーク

たまには とバラ園を見に出かけました。筑波山の近くの山間に650品種3万株があり、野草を見るのと違った趣を楽しむことができました。管理技術者から育て方を直に教わったのも予期せぬ収穫でした。バラは難しいことが良く分かりました。気に入った花の中からいくつかの写真を添付します。
バラ園の風景
F
ハマナシ(原種 ピンク)の記載がありました
F_2
ハマナシ  こちらは白
F_3
ハマナシの果実
F_4
以下は気に入った花です
F_5
F_6
F_7
F_8
P6110039f
F_9
F_10

黒色のアゲハチョウ

黒色のアゲハチョウに出会いました。飛翔しているチョウの識別は、大変難しいですね。手持ち図鑑では、関東・東北を分布域とする黒いアゲハチョウは、次の4種があげられています。それぞれの特徴は、クロアゲハ(尾状突起が他種に比して短い)、カラスアゲハ(前翅裏面に白い帯がある)、ジャコウアゲハ(腹部の側面が赤色か黄色)、オナガアゲハ(尾状突起が長く、後翅の赤色眼状紋が目立つ)とあります。幸い撮影できた2枚の写真を見比べて、出会ったアゲハチョウは、「オナガアゲハ」であろうと思っています。(確定的な同定には、標本が必要なことが分かります)
後翅の赤色眼状紋が特徴的
F
上のチョウと同じ個体です
F_2

アゲハ幼虫が終齢

アゲハ幼虫が、今朝終齢(5齢)となりました。頭のように見える部分は、胸部にあたり、目のように見える黒い点は眼状紋(偽の目)で、敵を脅かす役割を受け持っているそうです。実際の目は、頭部(下向き)にある小さい黒点ことで、6対あるとのことです。かわいそうなので、詳細な写真撮影はやめました。
終齢幼虫側面(成虫と同様に、頭、胸、腹で構成)
F
頭(下向き・・かすかに黒点の右目が見える)、胸
F_2
4齢幼虫(昨日)・・鳥の糞に似せた擬態とか
4f

カナヘビとトカゲの違い

ニホンカナヘビが、強い日差しを受けて、ダイモンジソウの葉の上で餌を待っているようでした。ニホンカナヘビとニホントカゲは、どちらもトカゲ目に属する爬虫類で、一見似ているようですが、ニホンカナヘビは、尾が長く、スレンダーな体型、鱗が目立つなど簡単に区別できます。
庭に定住しているニホンカナヘビ
F
公園で見たニホントカゲ
F_2

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ