最近のトラックバック

« 舎人公園ボランティア | トップページ | 晩秋の街風景 »

奥日光

小春日和を感じる陽気につられて奥日光を訪ねました。紅葉はすっかり終わり、冬の近いことが感じられました。鳥は、カラ類、キツツキ類、エナガにゴジュウカラなど何時もどおりでした。もうすぐノーマルタイヤでは、行けなくなるので、チョット寂しい。
F 静かに流れる湯川の縁にカンボクの実がありました。





F_2 落葉林の向こうに男体山





F_3 ズミの実 小田代ケ原周辺にドライフルーツの様な実が沢山ありました。
鳥たちは、保存をしているのかなー。




F_4 ツルウメモドキの実 鳥は食べないのかなー。

F_5 ゴジュウカラ 見づらいですが、中央部に正立して居ます。





F_6 落とし物 木道の上に何カ所もありました。未消化の木の実があり、誰の物? 奥日光を訪ねる人が少ない季節となった証?




F_7 木道の補修 オフシーズンの必須作業 お世話になります。





F_8 下界の紅葉(日光市街地) 

« 舎人公園ボランティア | トップページ | 晩秋の街風景 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

アキトシさん奥日光の写真ありがとうございます。行きたいなあ~。ツグミを見るなら11月10日頃が一番いいみたいですね。湯滝の近くにキハダ(ミカン科)の木があるのですが、ツグミはこの黒い実が大好きで群になって食べているのを観察したことがあります。群の中にはアカハラ、シロハラ、マミチャが入るんです!どきどきしながら見ていたのを覚えています。

つなさん 情報提供ありがとうございます。ツグミ類は体形、立ち姿などで好きな鳥です。4種がそろうなんて、すごいですね。来年にでも、頃を見て出かけます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奥日光:

« 舎人公園ボランティア | トップページ | 晩秋の街風景 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ