最近のトラックバック

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

野鳥モニター調査(11月)

モニター調査を行いました。ウグイス、ツグミが居ましたが、10種と平凡でした。
F シジュウカラ  街中で単独 寂しそうでした。





F_2 キジバト 朝風呂後の熱い毛繕い。





F_4 感謝の一品





F_5 スズメの偵察





F_6 安心して食事中





F_7 ミカンの食痕  皮が厚いのでヒヨドリの仕業?


F_8 ビワの花  近所の民家の庭には、まだまだ、果樹が見られる。














オオヒシクイを訪ねて

オオヒシクイを訪ねながら、霞ヶ浦を一周しました。オオヒシクイは、今季10月11日初確認され、11月23日現在65羽となっていました。天候に恵まれ、渋滞に巻き込まれることもなく、快適なドライブでした。数ある道の駅にも立ち寄り野菜や果物を買い込みました。
F 干拓地の田んぼで採餌するオオヒシクイ  上空をチュウヒが飛翔していたが騒がず。





F_2少し離れた田んぼにタゲリが約30羽





F_3 タゲリ・アップ





F_4 晩秋の霞ヶ浦湖岸  来春の田お越しを待つ





F_5 コナラ林  チョットコイ、チョットコイと呼んでいました。





F_6 たわわに実をつけたマユミ





F_7 マユミの解説





F_8 カラタチバナも実を付けていました。正月が近い。

晩秋の街風景

街中を散歩しながら晩秋の風景を見つけました。
F 公園のケヤキ 紅葉も風に吹かれて盛んに落葉してました。





F_2 見事な紅葉のナンキンハゼ





F_3 未だ青い実を付けたナンキンハゼも見られました。





F_4 はじけた実を付けたナンキンハゼ





F_5 ナンキンハゼの実のいろいろ

F_6 ナンキンハゼの落ち葉と実  多くの実はどうなるの?


F_7 陽光で日光浴?のスズメたち





F_8 整備中の花壇に餌探しに来たジョウビタキ





F_9 もうすぐ師走 今年の「あたご柿」は大振り


奥日光

小春日和を感じる陽気につられて奥日光を訪ねました。紅葉はすっかり終わり、冬の近いことが感じられました。鳥は、カラ類、キツツキ類、エナガにゴジュウカラなど何時もどおりでした。もうすぐノーマルタイヤでは、行けなくなるので、チョット寂しい。
F 静かに流れる湯川の縁にカンボクの実がありました。





F_2 落葉林の向こうに男体山





F_3 ズミの実 小田代ケ原周辺にドライフルーツの様な実が沢山ありました。
鳥たちは、保存をしているのかなー。




F_4 ツルウメモドキの実 鳥は食べないのかなー。

F_5 ゴジュウカラ 見づらいですが、中央部に正立して居ます。





F_6 落とし物 木道の上に何カ所もありました。未消化の木の実があり、誰の物? 奥日光を訪ねる人が少ない季節となった証?




F_7 木道の補修 オフシーズンの必須作業 お世話になります。





F_8 下界の紅葉(日光市街地) 

舎人公園ボランティア

舎人公園ボランティア花壇の区画割り等の基盤整備が概成して、苗の植え付け、種まき等の花壇作りが始まりました。10数人の会員が参加して、パンジー、ビオラの植え付けを行いました。来週にかけて、チューリップ、スイセン、ヒヤシンスなどの球根植え付け、ナノハナ、ネモフィラなどの播種を順次行っていく予定です。来春の花壇風景をイメージしながら、寒さが厳しくなる前に作業を完了しようと話し合っています。
F_2 植え付け開始前の花壇





F_3 植え付け準備作業





F_4  パンジーの植え付け作業





F_5 北コーナーの植え付け完了





F_6 「トネリ」の花文字描画





F_7 パンジー、ビオラの植え付け完了





F_8 完了後の水やり


荒川上流の紅葉

紅葉を求めて荒川の源流を訪ねました。紅葉は既に見頃のピークを過ぎていました。
F 荒川源流域





F_2 中津峡





F_3 紅葉と渓流





F_4 紅葉





F_5 黄葉





F_6 ムラサキシキブ





F_7 ヒメウラジロ  葉の裏側が真っ白いシダ


舎人公園ボランティア

舎人公園では、舎人ライナーが開通して来園者が大幅に増加したことをうけて、ボランティア花壇の大規模改造工事が行われています。地域に住む方々、ライナー等で来園する新たな人々の期待に応えられる花壇になればと公園協会とボランティアが協働で取り組んでいます。
F 着工前の花壇状況





F_3花壇のデザイン等の検討(ボランティア会員)





F_4 貴重種の移植





F_5 移植後の水やり等の管理





F_6 杭抜き、残材などの整理・片付け





F_7 重機による整地作業





F_8 用土の搬入





F_9 整地の概成  この後区画割り等を行い、来春に向けた種まき、球根・苗などの植え込みを行います。







« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ