最近のトラックバック

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

アカゲラの子育て

アカゲラの子育てに出会いました。♂が(も ?)エサ運びをしていました。長居出来ずに♀の行動を確認することは出来ませんでした。
F_9 昆虫を沢山銜えて巣穴に運んできました。

F_10 雛が顔を出してエサを貰っていましたが、雛の数は不明です。

F_11 エサが足りないことを確認?人やカラス居るので雛に注意を促す?

奥日光・アヤメが見頃

奥日光 小田代ケ原ではアヤメが見頃となっています。群生した紫色の花を見るとひとときの清涼感を覚えます。今、ツマトリソウ、レンゲツツジなどが咲いていますが、夏の花に移り変わる時期を迎えています。
F_5
小田代ヶ原のアヤメ

F_6 アヤメのアップ

F_7 一株から二輪の花は珍しイーですね。(ニリンツマ?)

F_8 奥日光の草原に点々と咲くレンゲツツジ

奥日光・野鳥の子育て

戦場ヶ原周辺では、野鳥たちが懸命に子育てをしています。カッコウ、ツツドリ、ホトトギスなどの声を聞きながら散策中、アカゲラがカラマツで子育てをしているところに出会いました。
F 昆虫を銜えて、巣穴の近くで辺りを警戒しています。

F_2 安全が確認されると巣穴に近づき給餌をしています。このときは雛の姿も見ることができたので巣立ちが近いと思われます。

F_3 キマダヒカゲなどのチョウたちも短い夏を楽しんでいます。

F_4 フタスジチョウに何度も出会います。

水辺の野鳥の子育て

舎人公園のB地区大池で、バン一組、カルガモ三組が子育てをしているところが見られます。
Photo バンとカルガモが子育てをしている周辺の水辺環境

釣り人が居たり、エサを与える人が居て、鳥たちは、人に慣れています。

Photo_2 バンの親と思われる成鳥

子供が大きくなったためか、単独行動でエサ探しをしていました。

Photo_3 子供三羽が元気よく、それぞれに遊んでいました。

卵から孵ったときは、何羽だったのでしょうか。

  • Photo_4 子供のアップ 嘴から「おでこ」がまだ赤くなっていない。

羽の色もグレーなところが子供らしい。


Photo_5 カルガモの親子。三組が子育てをしていますが、子供の数は1~3羽。

無事に成長するのは、大変難しいようです。

ツマグロヒョウモンの羽化

飼育ケースの中のツマグロヒョウモン蛹2匹が、今朝、羽化しました(どちらも♀)。蛹化の時、床に落下した個体も羽化に成功し飛び立ちました。(羽化の瞬間の写真は失敗しました。)羽化後、躰がしっかりして飛び去るまで数時間を必要とするようです。6月7日飼育を始めて一週間楽しむことができました。ありがとうございました。クロアゲハ3匹の羽化はまだです。新たに、ミカンにナミアゲハの幼虫2匹が付きました。 ①~④ツマグロヒョウモン ⑤クロアゲハ蛹 ⑥新入生のナミアゲハ幼虫Photo Photo_2 Photo_3 Photo_4 Photo_5 P6200042

舎人公園ボランティア

今 舎人公園では、ユリ、タチアオイ他が見頃です。珍しいところでは、チョウセンアザミが咲き始めています。 B地区の大池では、カルガモとバンが子育てをしています。Photo Photo_2 Photo_3 Photo_4 Photo_5 Photo_6

草場が好きな生きもの

草や芝の広場を好む「生きもの」いろいろ ①ネジバナa ②ネジバナb ③ネジバナc ④ニワゼキショウ白 ⑤ニワゼキショウ紫 ⑥ヒバリPhoto_7 Photo_8 Photo_9 Photo_10 Photo_11 Photo_12

チョウ幼虫の蛹化

飼育中のツマグロヒョウモンとクロアゲハの幼虫が蛹になりました。 ①ツマグロヒョウモン飼育ケース ②無事蛹化のツマちゃん ③落下したツマちゃん(羽化を祈る) ④クロちゃん第一子 ⑤クロちゃん第二子 ⑥クロちゃん第三子(茶色に変化しないが、このままか?)Photo Photo_2 Photo_3 Photo_4 Photo_5 Photo_6

普通救命講習を受講

普通救命講習会が西新井消防署で行われ、ガーデンハウス自治会の有志が受講しました。講習は、テキストを用いた救命のA~Zの講義後、心肺蘇生とAEDの実体験を行いました。約4時間の充実した講習会でした。 ①心肺蘇生の手順説明 ②AEDの手順説明 ③心肺蘇生の実体験 ④AEDの実体験Photo Aed Photo_2 Aed_3

那須高原散策

梅雨入り前にと思い立ち那須高原を散策しました。(関東も10日梅雨入り)カッコウ、カッコウ・・、トッキョキョカキョク、トッキョキョカキョク・・の声を聞きながら雑木林を散策しました。オオアカゲラ、キビタキなどに出会いましたが、木々の葉が茂って、鳥の写真は諦め。植物の写真は、撮影できたが、図鑑を見ても類似種が多く名前が特定できません。梅雨の間は、自然観察を休止して、花壇で遊ぶのが良さそう。P6090296 P6090303 Photo Photo_2 Photo_3 Photo_4

賑やかなチョウケース

蛹化前のツマグロヒョウモンを養子に貰って、チョウの飼育ケースが賑やかになりました。①養子のツマちゃん2匹 ②今日、天井で蛹化した第一子のクロちゃん ③第二子のクロちゃん ④第三子のクロちゃんPhoto Photo_2 Photo_3 Photo_4 エサの不足が心配 早く蛹になって

ガーデンハウスの手作り花壇

趣味の会、「草花と鳥の会」(仮称)の発足を記念して、ささやかな花壇を創りました。今後の発展を祈念しています。 ①作業の開始 ②植え方点検 ③花壇完成 ④ヒマワリ・アサガオ・コスモス ⑤記念写真 ⑥あまけのアジサイPhoto Photo_2 Photo_3 Photo_4 Photo_5 Photo_6

カッコウの鳴き声

今朝5時55分 「カッコウ、カッコウ・・」の声で目が覚めました。2分後再び鳴き声がするので外に出たが、姿を見ることが出来なかった。舎人公園でも鳴いているとの情報あり。何かトクをした気分になった。公園などでは、夏草花の開花に向けて、食欲旺盛な幼虫をよく見かける。Photo Photo_2 Photo_3 Photo_4 Photo_5

チョウ

チョウ

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ