最近のトラックバック

« 旅鳥を待つ干潟 | トップページ | 舎人公園ボランティア »

西保木間周辺の春

関西では、東大寺二月堂のお水取り(3月12日)が終わると春が来ると言われています。竹の塚ガーデンハウス周辺でも野草や虫たちが春の到来を告げています。 ①シロバナタンポポ 在来種で関東以西で見られる。 ②オオイヌノフグリ 外来種ではあるが、春の訪れを感じる花 ③公園の花壇は、パンジー・ビオラからチューリップにバトンタッチ ④長旅の準備に勤しむツグミ ⑤羽化の近い?ジャコウアゲハの幼虫 ⑥強いもの順の世界 ドバトまでまわるてくるかな。Photo Photo_2 Photo_3 Photo_4 Photo_5 Photo_6

« 旅鳥を待つ干潟 | トップページ | 舎人公園ボランティア »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西保木間周辺の春:

« 旅鳥を待つ干潟 | トップページ | 舎人公園ボランティア »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ