最近のトラックバック

« クモの暮らしの一端 | トップページ | 集まれ!荒川調査隊 »

柿木たんぼ探鳥会

埼玉県生態系保護協会南埼葛支部の探鳥会が「そうか公園~柿木たんぼ」でありました。18名の参加者がチョウゲンボウ、モズ、エゾビタキ、ハシビロガモなど22種を確認しました。野鳥、野草、虫、蛙など色々な「生きもの」を見て楽しい半日を過ごしました。幹事や会員の皆さんありがとうございました。 ①田んぼのノビタキ ②公園池のゴイサギ ③長旅でも元気なヒドリガモ ④保護色のカエル ⑤公園片隅のサクラ ⑥畦畔のキュウリグサPhoto Photo_2 Photo_3 Photo_4 Photo_5 Photo_6

« クモの暮らしの一端 | トップページ | 集まれ!荒川調査隊 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

アキトシさん 柿木田んぼ探鳥会に参加いただきありがとうございました。
鳥も植物も目的の物が見られて大変楽しい観察会でした。
田んぼの植物で訂正を一つ。
イボクサをキキョウ科と申し上げましたが、私の勘違いで正しくはツユクサ科でした。
田んぼの湿った所(ミズワラビが生えていた場所)にあった植物の名前を調べました。
ピンクの花で細かい葉っぱのものはキクモ(ゴマノハグサ科)
トキワハゼに似た白い花のものはアメリカアゼナ(ゴマノハグサ科)でした。是非図鑑でご確認下さい。

つなさん こんばんは 先日はお世話になりました。「生きもの」いろいろ教えていただきありがとうございます。参加者が子供のように鳥や草花に関心を示すなど、楽しい雰囲気の観察会でした。無理と感じていますが、田んぼの環境ができるだけ永く維持維持されることを願わずにいられません。
これからもよろしくお願いいたします。

今日(10月5日)確認して分かったことありますので訂正お願いします。
アキトシさんの写真にもあります「畦畔のキュウリグサ」は「ハナイバナ」です。葉と葉の間に一つずつ小さな白い花を付けていました。
またそうか公園でキビタキ雌2を見ました。雄もいたそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 柿木たんぼ探鳥会:

« クモの暮らしの一端 | トップページ | 集まれ!荒川調査隊 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ