最近のトラックバック

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

野鳥モニター研修会

27日北本自然観察公園において足立区環境保全課主催の野鳥モニター研修会があり参加しました。午前は、埼玉県自然学習センター職員の講義。午後は、野鳥観察実習が行われました。約1.5時間のフィールドワークでしたが、コガモ、クイナ、ハイタカ、アカハラ、ベニマシコなど30種を確認できました。中でもルリビタキ、ジョウビタキ、カシラダカなどが双眼鏡の不用な近い距離で見られたのには感動しました。色々な環境があり、観察路も整備されたすばらしい公園でした。不出来な写真ですが・・・・・。Photo Photo_2 Photo_4 Photo_5 Photo_6 Photo_7

冬のチョウ2態

ツマグロヒョウモンの幼虫とジャコウアゲハの蛹がいます。どちらも健在で冬越しをしているようにみえます。(1月16日現在)Photo Photo_2 Photo_3 Photo_4

井頭公園

冬晴れの中、井頭公園を散策してきました。ウメの蕾が膨らみ、ツバキの花が咲いていました。野鳥では、ミコアイサの♂♀をじっくりと堪能できました。 Photo_5 Photo_6 Photo_7 Photo_8 Photo_9

武蔵丘陵森林公園

日本野鳥の会の安西先生を講師に招いた探鳥会に参加しました。先生の名調子の解説を聞きながら、冬鳥や春を待つ植物・昆虫たちを観察しました。鳥ではカモ類やカワウのコロニーの他、ルリビタキやエナガ等カラ類の混群が見られました。公園管理の方からオオムラサキの幼虫の紹介もありました。7月には、成虫の観察会を催すとのことでした。Photo Photo_2 1

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ