最近のトラックバック

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

一年ぶりのオオヒシクイ

霞ヶ浦・稲波干拓地に今シーズンも第一陣9羽が11月10日に飛来し、26日現在+50羽を確認できました。昨シーズンは、70羽程が確認されていることから、時期的にみてまだ増えるだろうと期待されています。地域の人々や団体に守られて安心して羽を休めているように見えます。 ①オオヒシクイ ②稲波干拓地 ③看板1 ④看板2Photo Photo_2 Wwf Photo_3

晩秋の街角ウォチング

小春日和に誘われて、竹ノ塚、保木間周辺を散歩しました。街中では、サクラ、ケヤキ、イチョウなどが見頃となっています。野鳥では、ヒヨドリ、ムクドリ、オナガが目立ちました。スズメは、数羽ずつの小さな群れとなっていました。厳しくなる餌環境をしのぐため分散しているのかと想像しているところです。 ①竹ノ塚駅前のケヤキ並木 ②公園のケヤキ林 ③サクラの芽吹き ④畑・屋敷林 ⑤オナガの群れ ⑥ジャコウアゲハの蛹Photo Photo_2 Photo_3 Photo_4 Photo_5 Photo_6

舎人公園ボランティア活動

快晴に恵まれて、花壇の整備やパンジー・ビオラなど花の植え付けが行われました。日暮里・舎人ライナーの2008年3月30日開業も決まり、いろいろと行事の検討も行われているようです。①今日のボランティア花壇  ②植え付け前打ち合わせ ③キクの花を惜しむ昆虫たち ④立冬を過ぎて咲くヒマワリの仲間 ⑤来春に備えて植えられた菜の花 ⑥ネットに守られた菜の花 Photo_2 Photo_3 Photo_4 Photo_5 Photo_6 Photo_7      

   

足立区環境セミナー(第3回)

水質モニター、野鳥モニター等約30人と区役所が主催する「綾瀬川流域の水」を主テーマとする環境セミナーに参加して、見沼代用水や綾瀬川の水質浄化の取り組みなどを学習してきました。各施設での親切な応対、講師の熱心で分かりやすい解説、途中JAの特産品販売会を覗いたり、好天にも恵まれて「楽しい」、「有意義な」勉強となりました。 ①利根大堰概要図 ②大堰風景 ③大堰上流風景 ④魚道 ⑤魚道を遡上するサケ(観察窓) ⑥綾瀬川へ環境用水放流地点Photo (手前)Photo_2 Photo_3 Photo_4 Photo_5 Photo_6

多々良沼・つつじが岡公園

シギの情報を聞いて、初めて多々良沼とつつじが岡公園を訪ねました。多々良沼は、広い浜辺が出現してシギの好む環境となっていました。(農業用の池なので水位は変動するが・・・。) つつじが岡公園は県立公園として環境が整備されていました。(ツツジの季節は大勢の人出・・・。) ①多々良沼遠望 ②多々良沼の水鳥 ③つつじが岡公園遠望 ④つつじが岡公園の水鳥(マガモやオナガガモが来ていました。)Photo Photo_2 Photo_3 Photo_4

念願の伊豆沼

11月2~4日伊豆沼に行き、朝の飛び立ち、夕方着水するマガンの大群を満喫してきました。音声を入れられないのが残念です。マガン、オオハクチョウのほかミヤマホオジロ、ベニマシコなど約50種の野鳥を観察できました。往復約1000㎞の道のり、大変お世話になりました。ありがとうございました。 ①朝日をバックに飛び立つマガン ②湖面の上空を舞う大群 ③採餌・休息中 ④人慣れしたオナガガモ ⑤紅葉の花山湖Photo Photo_2 Photo_3 Photo_4 Photo_5

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ