最近のトラックバック

« 沼原湿原の生きもの | トップページ | ジャコウアゲハの繁殖(第2サイクル) »

アリの侵攻

6月初め頃、南京ハゼにハチが巣作りをはじめました。一月ほど経って巣ができたところに、兵隊アリが侵攻してきました。アリの数におされてか、働きハチはいなくなりました。(放棄?) 巣には、まだハチの幼虫がいるように見えます。アリの数はぐんと少なくなりましたが、これからどうなるのか見守りたい。ハチとアリは、同じ膜翅目だそうですが種名は分かりません。Photo_178 Photo_179 Photo_180 Photo_181 Photo_182

« 沼原湿原の生きもの | トップページ | ジャコウアゲハの繁殖(第2サイクル) »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アリの侵攻:

« 沼原湿原の生きもの | トップページ | ジャコウアゲハの繁殖(第2サイクル) »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ