最近のトラックバック

« 公園の野草 | トップページ | 久しぶりの再会 »

飛島初体験

周囲12㎞程の台地状の地形の島で、開放感の中でBWを楽しみました。島の中央を農免道路が縦貫し、両側に昆虫や鳥たちが好む畑地や林があり、鳥見には絶好の環境でした。道路沿いに立派なイタドリやフキが生育しているのも印象的でした。その付近にハコベの親玉のような花が咲いていました。図鑑とにらみっこしているところです。天然記念物に指定されたウミネコの繁殖地もありました。Photo_106飛島を「お気に入り」に登録しました。 Photo_107 Photo_108 Photo_109 Photo_110

« 公園の野草 | トップページ | 久しぶりの再会 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

お帰りなさい!よい鳥旅ができたようで。
この「ハコベの親玉」は私の図鑑にはのってませんが、検索してみたところ「オオミミナグサ」のようです。見てみて。

飛島は暖流の影響もあり、おもしろそうな所でした。皆さんに案内してもらって、鳥も頭の中が混乱するほど、沢山見ることができました。オオミミナグサは、「北海道、アジア、ヨーロッパ、アフリカに分布する。」と記載されていました。世界に広く分布するのに、「日本では北海道というのがおもしろい」と思います。
さすが「にゃは」さん。敬意を表します。いつも、ありがとうございます。

いえいえ、大したこと無いですよ。
でもハコベの親玉がミミナグサの仲間だとすぐ分かりました。
それは花弁の切れ込みの違いです。
そこのところ見てみて。

取り敢えずハコベと図鑑を調べました。ミミナグサ、ハコベには色々種類があって、花弁の切れ込みに特徴があることが分かりました。ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飛島初体験:

» タヒチ [連イラク支援団]
共通して反対するテーマ の出動 打開するため [続きを読む]

« 公園の野草 | トップページ | 久しぶりの再会 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ