最近のトラックバック

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

庭のタンポポ開花

庭でタンポポ第一号が開花しました。ハコベの花びらが5枚と分かる写真が撮れました。昨年近くの公園で見つけた白花タンポポの花は、まだ見あたりません。開花温度が異なり、時期が違うのでしょうか。1_1Photo_43 

蛹の近況

今冬は暖かく、好天の日が続いています。公園のジャコウアゲハの蛹は数に変動がありますが、様子は1頭を除いて変化はありません。ツルの1頭は原因は分かりませんが、身体の中央で2つに割れてダメになったようです。他の2頭は変化ありませんが、じっと見ていると擬態や保護色でないか等が想像されます。食草のウマノスズクサの新芽も出てきました。観察頻度を細かくして見て行こうと考えています。222 222_1 222_2 222_3

散歩中の発見

散歩中、イスノキに果実の様な膨らみを見つけました。割ってみると中は空っぽでした。図鑑を調べると「虫こぶ(又は虫えり)」と言うそうで、他の植物にも見られる現象で、アブラムシ等から刺激を受けて膨らみ、大きいものは笛にもなるそうです。知りませんでした。(^-^ ) ニコッ
P2160004 P2160012         P2160024

恋の季節

アキトシ「陽気が続きますね」、オナガガモ♂「北へ旅立つ時が例年より早く近づいているね。僕と一緒にどうですか?」、オナガガモ♀「そうね、あなたの良いところは?」、♂「やさしくて、君となら丈夫な子供ができるよ。」、♀「分かったわ、一緒に行きましょう。沢山食べて体力をつけなくちゃー」、♂「うん、ちゃんと見張っているから安心していいよ。」、アキトシ「沢山子供を連れてきておくれ。・・・のどかだなー」Photo_40 Photo_41

公園の蛹

昨年公園の立木の枝でジャコウアゲハの蛹を8頭確認していましたが、2月1日現在1頭に減ってしまいました。(残念!) しかし、ウマノスズクサがすっかり葉を落としたため見通しが良くなり、新たに3頭発見でき、今は都合4頭になっています。蛹は立木の枝や草のツルやフェンスの鉄線等人工構造物など色々なものに巣架け(? 言葉の適否が分かりません)するところが見られました。Photo_37 Photo_38 Photo_39

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ